熱はないのに咳が止まらない。痰が絡むし喉が痛い。これって風邪!?

この記事は3分で読めます

風邪じゃないのに風邪の症状がでる。
そんな時ってどうしたらいいかわかりませんよね。

 

 

熱はないのに咳は出る。
痰も絡むし喉も痛い。
これは風邪なのでしょうか?
それとも…!?

スポンサードリンク

熱はないのに咳が止まらない。痰が絡むし喉が痛い。これって風邪?

風邪は簡単に引いてしまうものですし
気付いたらいつの間にか治っているものもあれば
熱が出て治る場合もありますよね。

 

 

ちょっとしたことで
風邪というものは引いてしまうので
案外気にしないという人も多いかもしれません。

 

 

風邪の症状ときいてピンとくるものといえば
咳、発熱、喉の痛み、寒気や鼻水など。

 

 

だいたい咳や鼻水が出ると
風邪かな?と誰もが思うでしょう。

 

 

さらに風邪だとすると
少し身体がダルく感じたり
調子が悪かったり。
身体に違和感を感じるものですよね。

 

 

なのでそういった場合には
薬を飲んだり安静にしてみたり
病院に行けば処方された薬を飲んだりすれば
あっという間に治るものです。

 

 

しかし、咳が出る、痰が絡む
喉も痛い…
風邪かな?と思うものの
なんとなく違う気がするときってありますよね。

 

 

第一熱もなかなか出なければ
身体がダルいということもなく
寒気も感じることもないと
元気なのに咳が、痰が、喉の痛みが…
複雑な気持ちになるものです。

 

 

この場合、風邪なのか
それとも別の病気なのか
ということも気になるものです。

 

 

ではまず風邪について
おさらいをしていきましょう。

 

 

一般的に風邪はウイルスによるもの
咳、鼻水、発熱などの症状
出るものです。

 

 

軽度なものはすぐに治るものの
症状が悪化すると熱が出たり
さらにそこから別の病気になる
ということもあります。

 

 

風邪の場合だったとすると
栄養をとったり、薬を飲んだり
少し風邪について注意をしていくと
簡単に治る場合がほとんどなので
ちょっとした風邪で病院に行く人というのも
少ないことだと思います。

 

 

さて、そんな中で
風邪薬を飲んでも症状が改善しない
風邪なのかわからない風邪の症状に襲われた場合
それは一体どんなものなのでしょうか。

 

 

勿論風邪の場合もあり
薬は個人によって効きやすいものもあれば
効きにくいものもあります。

 

 

なので一度わからない時には
病院に行ってみるといいでしょう。

スポンサードリンク

風邪以外の可能性として考えられる病気は?

風邪のような症状だけれど
どうも風邪ではない気がする…
その場合は他の病気の可能性も考えられます。

 

 

まずについてですが
本来咳というものは、気管に異物が入り込んだ時に
それを守ろうとする働きから
咳が出ます。

 

 

例えばホコリであったりアレルギーであったり
ウイルスも異物であるために
それを追い出そうとするために咳をするわけですね。

 

 

咳と共に絡んでくる
肺や気管支などから分泌されているもので
異常がある場合に多く分泌されていき
それが咳と共に出てくるものです。

 

 

なので咳が出て痰が絡む場合には
気管支や肺がなんかしら異常をきたしている
ということになりますね。

 

 

喉が痛い場合には
喉が炎症を起こしている
咳などをしすぎて傷ついている可能性もあるので
これらの症状がでる場合には
何か原因があります。

 

 

その原因の多くが風邪に当たるわけですが
急性肺炎気管支炎など
気管や肺にまつわる病気を患ってしまっている可能性もあり
風邪に似た症状として現れている可能性もあるのです。

 

 

長期間続く咳などのそういった症状は
風邪ではない可能性が高いため
たとえ身体がダルくない、元気であるといった感じでも
一度病院に行き、診察、検査などをしたほうがいいでしょう。

 

 

もしかしたら何か病院のサインかもしれませんし
実は気づいていなかった原因が身近にあって
それに気付かされる可能性もあります。

 

 

単なる風邪ではない
そう思った時にはハッキリさせ、治療をするためにも
なるべく早く病院に行くようにしましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。