コンビニで買える消化の良い食べ物は?胃カメラや大腸検査を受ける人必見!

この記事は3分で読めます

コンビニって常に進化をしているので
美味しくて安くて
しかも栄養もついてくる
ということも増えてきました。

 

 

さてそんなコンビニの中で
コンビニで買える消化に良い食べ物って
何があるのでしょうか?
胃カメラや大腸検査を受ける人は必見です!

スポンサードリンク

コンビニで買える消化の良い食べ物は?

なんでも揃っているコンビニ

 

 

以前までは
なんでもは揃っているけれど
あまり体にも良くないし
少し割高である
というのがイメージの1つでしたよね。

 

 

しかし今では
値段相応と思える量や美味しさもあったり
種類も豊富であったりと
かなり便利になりました。

 

 

何よりもたくさん店舗もあるので
使い勝手も良く
毎日コンビニを利用している
という人は多いでしょう。

 

 

しっかりとしたお弁当から
カップラーメン、パン、おにぎり
他にもお惣菜があったり
季節によっては中華まんも販売されていたり。

 

 

飲み物やデザート、お菓子もたくさんあるので
選ぶのも楽しいですよね。

 

 

さてそんなコンビニですが
やはりそれでも毎日食べていると
体に良いとはお世辞にも言えません。

 

 

健康診断などで
胃や大腸検査などを受ける場合など
コンビニで普通に食べていると
良い結果も出てこなさそうですよね。

 

 

しかしだからといって
便利で手軽に行けるコンビニに行かない
というのは負担も大きいものです。

 

 

そこで知っておきたいのが
コンビニで買える消化に良い食べ物

 

 

消化が良い食べ物というのは
胃や大腸などの負担を減らすことになりますし
体調不良の時などにも
消化の良い食べ物を食べた方が良い
ということもよくいいますよね。

 

 

やはり全体的に消化の良い食べ物というのは
やわらかい食べ物
が特徴としては当てはまります。

 

 

そこから見ていくと…

・おでん(大根やはんぺん)

・うどん

・雑炊

・おかゆ

・ゼリーやプリン

など。

 

 

おでんに関しては
季節感があるものなので売られていない場合もありますが
うどんは年中売られていますし
夏ならば冷たいうどん、冬ならば温かいうどんと
食べ分けできるのもいいですよね。

 

 

コンビニによっては
雑炊をそのままお弁当にしたようなものもありますが
レトルトコーナーなどに雑炊やおかゆは
常に常備されていると思います。

 

 

他にも鶏ささみなどを中心に扱ったお弁当などは
消化にも良いのでオススメ。

 

 

ゼリーやプリンなども
のどごしもやわらかく、消化にも良いので
負担を掛けたくない場合や食欲が無い場合などには
食べておくといいでしょう。

スポンサードリンク

消化に悪い食べ物は?

基本的に柔らかいものであれば
消化に良さそうである
ということが言えます。

 

 

コンビニもたくさんの食べ物があるので
少し健康に気をつけたいときや
検査前などには持ってこいですよね。

 

 

では逆に、消化に悪い食べ物
どんなものがあるのか見て行きましょう。

 

 

コンビニで買える消化に悪い食べ物は…

・蕎麦

・脂身の多い肉

・ケーキ

・刺激物

・揚げ物

など。

 

 

ほとんどのお弁当を見てみると
脂身の多いお肉であったり
油を大量に使った料理があると思いますが
やはり胃には負担が大きくかかるものなので
消化が悪いと言えます。

 

 

体調不良のときに食べたくないもの
を思い浮かべてみるとわかりやすいですが
脂っこい食べ物は食べたくないですし
辛かったりする刺激物が含む料理も
食べる気がしませんよね。

 

 

なんとなく消化に悪い食べ物は
消化に悪そうだな…
ということを一目で見てわかるものもあるので
気をつけたいときには避けたほうがいいでしょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。