スズメバチに刺されたら何科の病院へ?跡は残る?

この記事は3分で読めます

最近テレビでも何かと話題のスズメバチ。
集団で刺されたというニュースは
考えただけでも恐ろしいものですよね。

 

 

今回はそんなスズメバチについて注目。
スズメバチに刺されたら何科の病院へ行けばいいのでしょうか。
また跡が残ってしまうのかどうかも気になるところ。
早速見ていきましょう。

スポンサードリンク

スズメバチに刺されたら何科の病院へ?

スズメバチに刺されてしまったら…
暑い季節の不安の1つでもあるのが
蜂の被害ですよね。

 

 

すでに9月に入っていますが
先日マラソン参加者の100人以上が
スズメバチに刺されたというニュースが話題となっているように
7月~10月の間は特に蜂に対して警戒をしなければなりません。

 

 

普通蜂というものは
こちら側が蜂を刺激しない限りは襲ってきません。

 

 

しかし今話題となっているスズメバチの場合は
巣の近くにいるだけでも攻撃をしてくるため
気付いたら蜂の巣の近くにいて
狙われていたなんてことも十分に考えられるのです。

 

 

しかもスズメバチは夏よりも秋のほうが
行動は盛んとなってくるので
これからの時期が最も注意が必要だと言えます。

 

 

もしスズメバチに刺されてしまった場合
刺された患部はパンパンに腫れることがほとんどです。
明らかに様子が違ってくるので
蜂に刺されたというのはわかりやすいことだと思います。

 

 

ただ、その人の体質や刺された場所によって
腫れ具合などが変わってくるので
もし外出をすることや、蜂がいそうな場所に行った際には
どこか腫れていないか、刺されていないか
念入りにチェックをしましょう。

 

 

もし刺された場所が重症となってしまうと
アレルギー反応が出てしまい
発熱、頭痛などに襲われます。

 

 

軽度の場合は1日程度で治りますが
重度の場合は身体的に厳しい状態となるので
早めの対処が必要です。

 

 

最悪死に至る危険性もあるので
もし刺されたとわかったら
応急処置をしていきましょう。

 

 

まずは患部から蜂の針を抜き取ることが必要です。
この時ピンセットなどで抜くようにして
絶対に素手で針を触らないようにしましょう。
針を取ろうと思って逆に針が自分の手に刺さってしまうこともあります。

 

 

そのあとは水でしっかりと毒を洗い流しましょう。
だいたい5分~10分水でしっかりと洗い
もし用意があるのであれば毒吸出し機を使って
体内に入った毒を吸引しましょう。

 

 

よくアニメなどでは
口で吸い出す描写などもあるので
蜂の毒を吸い取るために口で吸引してしまうこともあるかもしれませんが
こうなってくるとさらに危険となるので
絶対に口で吸い出すようなことはしないでおきましょう。

 

 

最後に薬などを塗って冷やした後は
病院に行きましょう。

 

 

この時何科に行けばいいか迷いますが
皮膚科、または救急病院に行くようにしましょう。

 

 

また注意が必要なのが
スズメバチに刺されたのが2回目以降だという人。
1回目と比べてアレルギー反応が強く出るため
症状がかなり酷くなる場合もあります。

 

 

蜂に刺された際は必ず病院に行くことをオススメしますが
2回目以降の場合は絶対に病院で治療を受けましょう。

スポンサードリンク

跡は残る?

スズメバチに刺されてしまった後
治療が完了しても気になるのが
刺された跡が残るのかどうかですよね。

 

 

これは場所や症状によって変わるものですが
目立たなくはなるものの
残る人は多くいるようですね。

 

 

残っていてもぱっと見わからないこともあるので
もし心配であれば皮膚科の先生に相談をしてみるといいかもしれません。

 

 

最後にスズメバチおよび蜂に狙われないためには
巣の近くで騒がないということや
蜂がいそうなところは出来るだけ避けるということ
白い服を着用することが大切です。

 

 

蜂は騒音や黒い色、キツい匂い(香水など)に
強く反応を示すことになるので
蜂がいそうな場所に行く際には
蜂を刺激しないように細心の注意を払いましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。