首をポキポキ鳴らす癖は危険?脳卒中や脳梗塞のリスクが高まる?

この記事は3分で読めます

首をポキポキ鳴らす
これって気持ちが良くて
ついつい癖でやってしまう人って
多いですよね。

 

 

しかし首をポキポキ鳴らす癖は危険である!
ということはご存知でしたか?
実は脳卒中や脳梗塞のリスクを
高めてしまう恐れがあるようで…。

スポンサードリンク

首をポキポキ鳴らす癖は危険?

首をポキポキ鳴らす

ぐるんと首を回したりすると
ポキポキ音が鳴るのと同時に
一気に解放された感じになって
気持ちが良いですよね。

 

 

特にデスクワークなどをしている人は
立ち上がった際に
首をポキポキ鳴らすのが癖になっている
という人も多いでしょう。

 

 

癖ともなっていれば
無意識のうちにもやってしまうので
なかなかやめようにもやめられないもの。

 

 

しかし実はかなり危険であるということで
出来ればやらないほうがいい
癖になっている人はやめたほうがいい
という声が大きいのはご存知でしたか?

 

 

首をポキポキする原因というのは
主に首や肩の凝りによってのものです。

 

 

鳴らすつもりではなかったとしても
首や肩が凝っていると
少し動かしただけで、ポキっという音が
鳴ってしまいますよね。

 

 

噂でもきいたことがあるのが

「鳴らす度に首に1トンの圧力がかかる」

なんていうこと。
もちろん首に1トンほどの負担がかかることがあれば
それは大問題になるために
噂はデマだということが言えます。

 

 

まず何故首がポキポキ鳴ってしまうのかというと
骨と骨の間には空洞があり、その中は潤滑油のようなもので
満たされているのですが
長時間同じ姿勢でいたりすると、その空洞が少し広くなります。

 

 

その状態で首を動かしていくと
空洞を元に戻そうとする動きと
溜まっていた潤滑油が流れ出して
その中で気泡が生まれます。

 

 

気泡が消滅するときの音こそが
ポキッという音になり
首ポキの要因になるということですね。

 

 

そんな首ポキをたくさんしてしまうと
次第に関節がズレていってしまうということ。

 

 

関節がズレていくと
神経も少しずつ異常をきたしていきますし
病気のリスクも高まるのだとか。

 

 

なんとなく良さそうな感じはしなかった首をポキポキ鳴らす癖ですが
やはりリスクが大きいものなので
できるだけ鳴らさないほうがいい、ということを
覚えておきましょう。

スポンサードリンク

脳卒中や脳梗塞のリスクが高まる?

先ほど首をポキポキ鳴らす癖が危険である
というものの中で
病気のリスクを高める可能性がある
ということを話しました。

 

 

では具体的にどういった病気なのかというと
おそらくほとんどの人が絶対にかかりたくないと思っている
脳卒中脳梗塞

 

 

まず脳卒中について見て行きましょう。

 

 

脳卒中というのは
脳の血管がつまったり破損したりして
脳に十分の栄養が行き渡らなくなり
結果的に細胞が死んでしまうという病気。

 

 

そうなると半身麻痺の可能性から
呂律が回らないなど
神経全体に大ダメージが出てしまうので
脳卒中になってしまった場合には
その後以前のように過ごすことが出来ない可能性が高い
ということが言えます。

 

 

では何故脳卒中の可能性が高まるのか…。

 

 

首を慣らしていくと
首の頚椎動脈が傷ついてしまい
それが原因となって脳卒中の可能性を
高めてしまうということ。

 

 

脳卒中で死亡している人は少なくなく
もしかしたら首をポキポキ鳴らすのが癖になっていた
という人も中には多かったかもしれません。

 

 

次に脳梗塞について見て行きましょう。

 

 

正しくは若年性脳梗塞のようで
症状はめまいや頭痛やら、歩くのが困難になったり
呂律が回らなくなったり…。
こちらも脳卒中同様に
神経によって症状が出てしまう病気ですね。

 

 

報告数は多くないものの
年々増加をしていたりしていて
こちらも首をポキポキするときに
ダメージを与えることによって
引き起きてしまう病気だということ。

 

 

首をポキポキ鳴らすと肩こりが解消されている感じがする
ということでやっている人もいるかもしれませんが
実際に肩こりが解消するということはありません。

 

 

首を鳴らせば鳴らすほど
それだけ体に大きなダメージを与えている…
そう考えてみると
癖だと言ってもだんだんその癖も
解消されていくと思います。

 

 

首のポキポキは
2週間を目処に鳴らさないように心がけていると
なりにくい体になっていくということ。

 

 

鳴らしたい、という気持ちを抑えて
急に首を回したりしないようにしていると
だんだん音も鳴らなくなってくるので
日々気をつけていきましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。