肌荒れを早く治す食べ物は?原因は秋の花粉症?

この記事は3分で読めます

乾燥が気になるこの季節
肌荒れに悩まされている人も
増えてきているのではないでしょうか。

 

 

そんな肌荒れを早く治す効果のある食べ物に
今回は注目!
意外なあの食べ物が肌荒れにきくなんて…と
びっくりさせられるかもしれませんね。
また、肌荒れの原因ですが
もしかしたら秋の花粉症が原因かもしれません。

スポンサードリンク

肌荒れを早く治す食べ物は?

肌荒れをすると
表情も暗くなりがちになり
人からの印象もあまり良くありませんよね。

 

 

女性だと肌荒れをしていれば
メイクのノリがよくなくて
悪戦苦闘することにもなるでしょう。

 

 

肌荒れの影響が大きくでる顔は
色んな人に一番見られる場所なだけに
どうせならばツルツルでみずみずしい
綺麗な肌でいたいものです。

 

 

しかし影響が強くでるからこそ
肌荒れをしやすい、にきびができてしまう
ということに繋がるため
なかなか肌荒れゼロの肌を作るのは難しいかもしれません。

 

 

今回はそんな肌荒れで困る人必見の
肌荒れを早く治す食べ物について注目。

 

 

肌荒れの症状別に見ていきましょう。

 

 

乾燥肌

乾燥肌は肌荒れの原因に最もなりやすい原因ですよね。

特に夏が終わり、秋から冬、春にかけての季節は
乾燥がしやすく肌荒れを起こしやすくなります。

カサカサの乾燥肌を改善させるためには
ターンオーバーを促進させ、新しい皮膚を作りやすくする必要があるので
【ビタミンA】が豊富に含まれている

・ほうれん草

・かぼちゃ

・うなぎ

・イクラ

など。

乾燥肌が気になる場合や、気になる季節は
ビタミンAが豊富に含まれるこれらの食材を食べるようにしておけば
乾燥肌を防ぐことや改善することが出来ます。

 

テカテカ肌

肌がテカテカしやすい、皮脂が多く分泌されると
にきびや吹き出物の原因となり肌荒れとなってしまいます。

原因は毛穴が開いたままであったり
皮脂の過剰分泌が行われてしまう環境にあるため
それらを元の状態に戻す効果のある【ビタミンB1、ビタミンB2】
が効果的です。

これらは皮脂過剰分泌の原因である代謝や分泌調整の不具合を調節し
元に戻す効果を期待できるということ。

・豚肉

・玄米

・納豆

・卵

などが主にビタミンB1、ビタミンB2が豊富に含まれる食材なので
積極的に食べていきましょう。

 

くすみ肌

肌がくすんでいると暗い印象を与えるため
全体的に元気がないような、体調不良のような雰囲気を出してしまいます。

何故くすんでしまうかというと血行の悪さが原因となっていて
特に鉄分不足である女性はくすみやすい肌をしているかもしれません。

血行の悪さを解消するには【鉄分】が効果的なので

・ひじき

・こんぶ

・肉類のレバー

・大豆

など。
特に鉄分不足は肌荒れだけではなく、他の症状も引き起こすことになるので
不足しがちだと感じたら食べるように心掛けましょう。

 

 

悩み別肌荒れに効く食べ物を紹介してきましたが
これらの食材を単体で食べればいいというわけではなく
やはりバランスの摂れた食事をしてこそ効果を発揮していくものなので
出来るだけ様々な食材を摂るようにするといいでしょう。

 

 

またすぐに治したい、ピンポイントで不足しがちであるという人は
サプリメントを飲んでみるのもオススメです。

 

 

生活リズムや食生活によっては
他の栄養素よりも不足してしまう栄養素が出てくる場合もあると思うので
サプリメントなどで補うようにするとバランスがとれるかもしれませんね。

 

 

自分はどの肌荒れのタイプなのだろうということを考えて
肌荒れに効果のある食べ物を食べていきましょう。

スポンサードリンク

原因は秋の花粉症?

秋になると一気に増える肌荒れですが
もしかしたら秋の花粉症が原因である
ということも考えられるのです。

 

 

花粉症の症状は自覚症状も強いため
わかりやすいと思いますが
他の花粉症の症状と並行して
肌荒れの症状も出てきている場合は
可能性は高いと言えます。

 

 

花粉症の肌荒れは
正確には花粉皮膚炎と呼ばれるものであり
その影響で肌が乾燥したり赤くなったり
または腫れてしまうということになります。

 

 

花粉症対策方法は
個人差があるため一概には言えませんが
もしあまりにもひどい場合は
耳鼻科に相談をしてみるようにしましょう。

 

 

花粉症の症状を和らげる効果のある薬を処方されることで
肌荒れ改善にも繋がる場合があります。

 

 

また皮膚科に相談をしてみるのもいいと思うので
耳鼻科に相談をした後に聞いてみると
いいかもしれませんね。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。