MEGA地震予測とは?南海トラフ地震で南関東の警戒レベルは最大に?

この記事は3分で読めます

地震大国日本にとって
地震予測は必要不可欠な存在ですよね。

 

 

現在注目されているMEGA地震予測も
地震予測に貢献しているということですが
MEGA地震予測とは?と疑問に思う人もいるようです。
また、南海トラフ地震で南関東の警戒レベルは
最大になったようですが?
早速見ていきましょう。

スポンサードリンク

MEGA地震予測とは?

地震が多い日本にとって
地震予想や速報には
敏感にならざるを得ないと言えます。

 

 

どんな震災が起こるかわからない
地震からくる二次災害は恐ろしく
大規模な災害になることもあるために
災害に備えて地震予測に耳を澄ませておくことが
大切となります。

 

 

そんな地震予測ですが
最近話題になっているのが
MEGA地震予測というもの。

 

 

従来の地震予測と比べて
性能がUPしたものということで
今注目を浴びているようですね。

 

 

このMEGA地震予測というのは
東大名誉教授の村井俊治氏などが発表をしたものであり
ネパール地震の予知も成功していたということなのです。

 

 

予測方法としては
過去の地震データなどの相関分析を行い
さらに国土地理院が設置している
電気基準点データの解析などから
予測行っているということ。

 

 

このデータなどに関しては
インターネットなどでも公開されているようであり
それらを様々な視点から研究、分析、考察をし
予測をしているということですね。

 

 

ただ科学的根拠がないということで
MEGA地震予測はデタラメである
という見方もあるようです。

 

 

地震などの災害は
いつどこで起こるかわからないものであり
100%予測するのは不可能なものとも言えます。

 

 

実際あれほどまでに大きな爪痕を残した
東日本大震災についても
地震予測の不意打ちをつかれたとも言われているため
予測のさらに上をいくのが天災なのです。

 

 

予測の確率が高くなればなるほどに
私達にとっては過ごしやすく
そして警戒もしやすくなりますが
完全予測というのは不可能に近いことなのかもしれませんね。

スポンサードリンク

南海トラフ地震で南関東の警戒レベルは最大に?

話題のMEGA地震予測では
南海トラフ地震で南関東の警戒レベルが
最大になったということで
さらに注目されているようです。

 

 

何故警戒レベルが最大になったかというと
日本全国にある電子基準点の変動で
異常変動が見られたようで
その地域が南関東だということ。

 

 

ただ、この異常変動の原因というのが
その日に雨が降ったという
天気による影響だという指摘もあるのだとか。

 

 

また一般的に
データの変動はよくあることのようで
今回南関東の警戒が最大になった原因である
データ変動は根拠にならないようなのです。

 

 

実際昨年の夏も異常変動が見られたようですが
大きな地震は起こりませんでした。

 

 

そういった科学的視点から見てみると
MEGA地震予測は根拠に欠けるということで
ネットでは批判的な意見も出てきているようですね。

 

 

地震予測がされて、それどおりに地震がこなかった
それは正直私達にとっては嬉しいことですし
出来ることなら地震が発生する確率は
出来るだけ低いほうがいいものです。

 

 

ただ、こうして話題になればなるほどに
不安を煽っていくのではないか
という意見もあるようなので
今後MEGA地震予測については
さらに議論が繰り広げられていくことになりそうですね。

 

 

先日関東地方で5弱の地震もあったので
一概に科学的根拠がないから全くのデタラメであるとはいえないものの
地震が頻繁に起こる日本だからこそ
地震の予測はある意味簡単とも言えるかもしれません。

 

 

どういったことになるのか
今後はわかりませんが
やはり1つ確実に言えることは
自然が起こす災害というのは
100%予測をするというのは不可能だということ。

 

 

自然の摂理は複雑ですし
それを解明し理解をするというのは
厳しいですよね。

 

 

MEGA地震予測が正しいか、正しくないかよりかは
一人ひとりが地震の情報を取捨選択していき
いつどこで起こるかわからない地震だからこそ
災害に備えておくことが大切だと思います。

 

 

100%とは言わずとも
精度が高い地震予測が生まれるのであれば
それだけ生活も楽になってくると思うので
MEGA地震予測や他の地震予測機関なども
より良い予測をしていけるように
日々研究していってほしいですね。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。