固結びのほどきかた?結び方はいろいろ?

この記事は2分で読めます

固結びって簡単には解けない強い結び方ですが
一度結んでしまうと解きにくいというのが難点で
ほどけない固結びに悪戦苦闘したことがあるという人も
多いと思います。

 

 

今回注目するのは固結びについて。
固結びのほどきかたって何かあるのでしょうか。
また結び方は色々あるようですが…?
早速見ていきましょう。

スポンサードリンク

固結びのほどきかた?

誰もが一度は経験がある
固結びで紐がほどけなくなってしまうということ。

 

 

頑丈にと思った固結びも
いざほどくとなると憎らしいくらいにほどけずに
イライラしてしまう人も多いでしょう。

 

 

最終的にほどくのは諦めたり
紐をハサミで切ってしまうということも
あるかもしれません。

 

 

しかし中にはなんとしてでもほどいていき
ほどいたその瞬間が最高に気持ちがいい
という人もいますよね。

 

 

ただ、どんな人にしても
固結びのほどきかたについて
どうせならば知っておきたいものです。

 

 

何か簡単にほどく方法があるのであれば
それを困ったときに活用していきたいですし
ほどき方を知っていれば
固結びをするときも悩まずに出来ますよね。

 

 

実はうまくほどくためには
固結びの結び方も重要になってくるということ。

 

 

やり方は特に難しいことはなく
固結びというと、二回結んでいきますよね。

 

 

その際、二回とも同じ方向から結ぶ
(一回目に紐を結ぶ祭に右側が下ならば
 二回目も下)
だけでほどくやすい固結びになるということ。

 

 

そしてほどくときには
結び目の上になっている方を
反対側にひっぱっていく
結び目がどんどん緩まっていきます。

 

 

そして結び目を握りつつ
さらに引っ張っていくと
簡単にほどけるのです!

 

 

あまりにも簡単にほどけてしまうため
一度慣れてやってしまうと
今まで苦労していたのは何なのだろう…と
思ってしまうかもしれませんね。

 

 

最初は結び方に慣れないということもありますが
慣れてくると自然とできてくるので
是非実践で使ってみるといいでしょう。

 

 

練習をしたいという人は
色違いの紐や布などで練習をすると
上下左右、どの色が上にきているのか
ということもわかりやすいのでおすすめです。

スポンサードリンク

結び方はいろいろ?

紐や布の結び方というものは
たくさんあるのはご存知ですか?

 

 

用途に合わせて結び方を変えるだけで
いつもより道具などが使いやすくなったり
ほどくときも簡単になります。

 

 

代表的なロープ同士を結びつける一重つなぎ
本結びから、世界最古の結び方と言われる一重結びなど
ロープの結び方を調べていくだけでも
かなりの量が出てきます。

 

 

実際に結び方について紹介しているサイトでは
わかりやすい図や動画などで実演をしているものが多いため
知りたいという人はそういったものを見て参考にしてみると
新たな結び方を知ることができるかと思います。

 

 

頑丈に結ぶものから、ゆるく結ぶもの
またほどきやすいものまであったりと
かなりの種類の結び方があるので
日常生活でも使っていけるようなものが
発見できるかもしれませんね。

 

 

中には網やハンモックを作るための
結び方などもあるため
何かを作りたいという時には
結び方一つで作ることも出来るようです。

 

 

基本の固結びに加え
他の結び方も知っていき
用途に合わせて使い分けていけば
ロープや紐の使いやすさも格段に上がること間違いなしですね。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。