集中豪雨の原因は地球温暖化だった?対策アプリで予測可能に?

この記事は3分で読めます

最近集中豪雨がすごく
困っている人も多いですよね。
二次災害が起こる場合もあるだけに
決して楽観視できないのも事実。

 

 

なんでも集中豪雨の原因は
地球温暖化だった?ということで噂になっているようですが
実際の原因って何なのでしょうか?
また、対策アプリで予測可能になるようですが…?
早速見て行きましょう。

スポンサードリンク

集中豪雨の原因は地球温暖化だった?

度重なる集中豪雨
非常に困った存在ですよね。

 

 

洗濯物が乾かない、干せないということになりますし
何より外出先で集中豪雨に見舞われると
傘を持っていてもずぶ濡れ…なんてことは
よくあることです。

 

 

さらに地域によっては
土砂崩れの可能性も出てくるなど
二次災害にも警戒しなければなりません。

 

 

何故こういった集中豪雨が起きてしまうのか
せめて原因を知りたいという人も多いでしょう。

 

 

原因として一番噂されているのが
地球温暖化ですよね。

 

 

集中豪雨を始めとして
一年の中で何度も起こる異常気象は
すべて地球温暖化が原因なのではないか
と言われています。

 

 

何故地球温暖化と集中豪雨が
関係していくのかというと…。

 

 

気温が上昇することによって
大気中の水蒸気が増え
その分雨が降りやすく
さらに豪雨の可能性も高くなっているということ。

 

 

そもそも雨の原理というのも
大気中の水分が降りてくる
というものなので
その大気中にある水蒸気が多ければ多いほど
大雨になるというのも納得が行きますよね。

 

 

地球温暖化によって
気温はどんどん上昇していくだけに
それだけ地上の水分は水蒸気となり
大気にとどまり、雨となり再び地に戻る
という仕組みを考えると
確かに納得がいく集中豪雨の原因と言えるかもしれません。

 

 

しかし中には
実際に地球温暖化はしていないという意見もあり
未だハッキリとしたことはわかっていません。

 

 

そのため、地球温暖化が集中豪雨の原因である
と決めつけることも難しいとも言えます。

 

 

技術などが進歩してきたおかげで
私達は天気を事前に知ることも出来るようになってきましたが
それでも自然の力というものを
すべて理解するのは不可能に近いかもしれませんね。

スポンサードリンク

対策アプリで予測可能に?

いきなり集中豪雨に見舞われないために
天気予報を常にチェックしているという人が
ほとんどでしょう。

 

 

しかしそれでもいきなり現れる
集中豪雨やゲリラ豪雨などは
時として予想を外すものとなり
人々を困らせていきます。

 

 

というのも毎朝見るニュースの天気予報は
あくまで数時間前の予報であるだけに
直前になっていきなり予報が変わる
ということもありえるのです。

 

 

近年、天気予報の性能も上がってきており
より明確な予報をすることができるようになってきましたが
それでも100%の予報をするということはできません。

 

 

そのために、もし怪しい雰囲気の空色だったならば
自らその時の天気予報を見ることが
最善だと言えるのです。

 

 

そこで活躍をするのが
対策アプリの存在。

 

 

天気予報アプリや集中豪雨の予測アプリなど
今は様々なアプリがあるために
こういったものを利用していくだけで
天気予報をさらに詳しく見ることができます。

 

 

また、スマートフォンのGPS機能によって
その地域の明確な天気予報を知ることも出来るため
アプリをダウンロードしておくと
便利かもしれませんね。

 

 

たくさんのアプリがあると思いますが
どれが一番見やすいか、使いやすいか
自分なりに吟味をして
対策アプリで集中豪雨対策をしていきましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。