ボーナスの使い道では貯金が人気?中小企業の平均って何ヶ月分?

この記事は3分で読めます

【ボーナス】
嬉しい響きの言葉ですが
みなさんボーナスを貰ったら
何に使っていますか?

 

 

今回はそんなボーナスの使い道に注目!
貯金をする人が多いようですが、実際どうなのでしょうか?
また中小企業の平均額についても見て行きましょう!

スポンサードリンク

ボーナスの使い道では貯金が人気?

ボーナスを貰ったら何をしようかな
何を買おうかな…。

 

 

考えるだけでワクワクしてしまう
ボーナスはやはり嬉しいもので
使い道に関して考える人も多いでしょう。

 

 

臨時収入と考えて
いつもは出来ない贅沢をしてみたり
日々の自分のご褒美のために
やりたいことをやってみたり
何かを買ってみたり。

 

 

夏のボーナスを目前
またはすでに貰っている人は
この時期少しテンションが上がってしまうかもしれません。

 

 

さて、そんな使い道については
色々考えてしまうものですが
ボーナスの使い道って
皆さんはどうしているでしょうか?

 

 

よく耳にするのは
貯金をしておくということで
将来的なことを考えたり
特に使いたいと思わないからだったり
勿体無いと感じたり…
多くの理由で貯金をする人は多いということ。

 

 

実際にアンケートなどを見てみると
やはり貯金をするという人がダントツであり
その他には【生活費として使う】
【旅行】【ローン返済】【趣味】など
使い道はバラバラのようですね。

 

 

お金が貯まる人、貯まらない人の特徴として
貯まる人はボーナスも貯金をする
ということも耳にしますよね。

 

 

もしものためにという時や
やはり将来的なことを考えていたり
貯金をしていたほうが安心である
という人が多いようです。

 

 

また他には
使い道がわからないから貯金をする
という声もあるようで
一時的に貯金をしていく人もいるようです。

 

 

あまり景気が良いとは言えないので
貯金をしておくことが無難というのは
納得ですよね。

 

 

日々の疲れを癒やすために
自分へのご褒美として旅行をする人や
趣味の費用として使う人も。

 

 

やはり旅行や趣味のお金というものは
いつもの給料を使うと心配なところもあるので
ここぞというボーナスの使い道なのかもしれません。

 

 

皆さんはどんな風に
ボーナスを使っていくのでしょうか。
今回のボーナスはいつもと違った使い方をしてみよう
というのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

中小企業の平均って何ヶ月分?

夏のボーナスは
だいたい早いところだと6月初旬
普通は7月初旬ということが多いようです。

 

 

ボーナスの金額については
企業によって異なるもので
皆どのくらい貰っているのだろう…?
ということって結構気になりますよね。

 

 

大きく分けて、大企業、中企業、少企業
とわかれるものですが
大企業は多くもらえるイメージであっても
その企業によって貰える金額もバラバラなので
大企業だから皆同じくらい貰っている
というわけではないようです。

 

 

だいたい大企業の場合だと
基本給の2~6ヶ月分
ボーナスとして支払われるようですね。

 

 

では中小企業についても
見て行きましょう。

 

 

中小企業の場合には
ボーナスが残念ながら貰えない
という企業もあるようで
なかなか厳しいことになっているみたいですね。

 

 

貰える場合でも
そんなに多く貰えるわけではなく
数カ月分貰える
ということも少ないということ。

 

 

だいたい年間で
多くても40万くらいということも
言われているようなので
大企業と比べてみると
ボーナスは貰えない存在というイメージのほうが
強いようです。

 

 

貰えれば嬉しいボーナスというのも
貰えない可能性を考えてみると
貰えたらやっぱり嬉しいですし
そう考えると、次貰えるかわからないからという理由で
貯金をする人も多いかもしれませんね。

 

 

皆さんはボーナスもらえましたか?
どのくらいの金額だったでしょうか。

 

 

ボーナスの金額と照らしあわせて
使い道を考えてみる
それが一番計画的でいて
ボーナスを楽しむためのコツなのかもしれませんね。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。