トイレが詰まったらペットボトルで対処?お湯と重曹で治す方法も?

この記事は3分で読めます

トイレが詰まった!
死活問題ですし、なんとかして対処をしないと
かなり困ることになります。

 

 

そんなトイレが詰まった時
なんとペットボトルで対処する方法があるのだとか?
また、お湯と重曹で治す方法もあるようですが…
今回はトイレが詰まった時のことについて
注目していきましょう!

スポンサードリンク

トイレが詰まったらペットボトルで対処?

トイレが詰まってしまったら
かなり大変ですし焦りますよね!

 

 

絶対に詰まらないということも言えないため
もしものときにトイレが詰まった時の対処法
知っておかないと必要なときに後悔することとなります。

 

 

では実際にトイレが詰まった時って
どう対処をしていけばいいのでしょうか。

 

 

真っ先に浮かぶ道具というのが
ラバーカップですよね。

 

 

ラバーカップがあれば
トイレが詰まってもすぐに治すことが出来ますし
焦らずに対処をすることが出来るでしょう。

 

 

しかし、そんな都合よくラバーカップを持っている
なんてことも少なく
ラバーカップを持っていない家庭のほうが
実際は多いかもしれません。

 

 

本当に必要になった時に
必要性を感じることが出来るモノなだけに
欲しいと思うタイミングが手遅れである
なんてこともありますよね。

 

 

ではラバーカップがない場合は
どうすればいいのか…。

 

 

実はラバーカップの代用として使えるのが
ペットボトル

 

 

用意するサイズはどれでもOKのようですが
500mlのものを使っている人が
多いようですね。

 

 

やり方は簡単で
ペットボトルの下のほうをカッターなどで輪切りにするだけ。

 

 

この輪切りにした部分を
詰まったトイレに突っ込んでいくと
飲み口のほうから水が流れていくので
思い切り引き抜き
これを繰り返すだけ。

 

 

動作としては
ラバーカップを使っているような感覚でやれば
わかりやすいかもしれません。

 

 

こうすることでトイレの詰まりを
改善することができるようなので
もしものときにはいいようですね。

 

 

ただ難点として
手が汚れてしまうということや
長期戦になる場合ペットボトルが1本では足りない
ということもありえるようなので
そこは覚悟を決めたほうが良さそうだということ。

 

 

一番代用として簡単であり
現実的なものだと言えますが
やはりラバーカップの存在には
かなわないようですね…。

スポンサードリンク

お湯と重曹で治す方法?

ペットボトルの他に
お湯と重曹で治す方法もあるということ。

 

 

用意するのは
熱すぎないお湯と計量カップ半分ほどの重曹と
計量カップ1杯ほどのお酢

 

 

やり方は簡単で
お湯の中に重曹とお酢を入れて
排水口に流し込み
だいたい1時間ほど放置をするだけ。

 

 

何故これだけでいいのかというと
お湯の熱さによって
詰まっているものが溶けたり
流れやすくなるため
トイレの詰まりを解消することが出来るということ。

 

 

そして重曹とお酢というのも
合わせると化学反応が起きて泡立つため
詰まっているものをより溶かすことができる
ということのようですね。

 

 

お湯などの量についてですが
こちらは様子見で判断をして
流していくと◎。

 

 

あまりに流しすぎてしまうと
便器からお湯が溢れてしまうことや
泡立ちすぎて出てきてしまう可能性があるため
重曹などの量も様子をみて
分量を決めたほうがいいかもしれませんね。

 

 

これらの方法で解決しない場合には
ラバーカップを用意するか
業者を呼んで直してもらうことが一番となります。

 

 

やはりペットボトルもお湯と重曹の方法も
100%治るという確実なものではないので
これらの方法を試してもダメだと感じたら
正式な方法で治したほうが困りません。

 

 

もしものときに供えて
トイレ詰まりの場合の対処法を知っておくことと
やはり余裕がある場合には
ラバーカップを用意しておくほうが安心だと思うので
検討しておくといいでしょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。