トイレの尿ハネ防止対策方法とは?飛び散る原因はなぜ?

この記事は3分で読めます

トイレの悪臭の原因となる尿ハネですが
防止しようと思ってもどうすればいいのかわからない
そもそも飛び散る原因がわからないとなると
トイレを綺麗にすることって難しくなりますよね。

 

 

今回はトイレを綺麗にしたい人必見。
トイレの尿ハネ防止対策方法について注目。
また飛び散る原因についても見て行きましょう!

スポンサードリンク

トイレの尿ハネ防止対策方法とは?

いくらトイレの掃除をしても
どこかトイレ臭さが抜けずに釈然としない
ということってありますよね。

 

 

やはりトイレは綺麗にしていたいものですし
その中で匂いというものも重要になってきます。

 

 

トイレ掃除というと便器の中を掃除することで
尿便の臭いを取り除くことが出来ますが
それでもトイレに入ると少し臭い
と感じることもあるでしょう。

 

 

その原因として挙げられるのが尿ハネ

 

 

尿ハネによって
たとえトイレ掃除をしたところで
臭いが残ってしまうことに
繋がってしまうということ。

 

 

尿ハネによって
見えない場所に尿が飛び散ってしまい
そこから細菌が繁殖
アンモニア臭を発生させているというのが
トイレの臭いの原因の1つなのです。

 

 

では尿ハネをしないためにも
尿ハネ防止対策方法って
何かあるのか気になりますよね。

 

 

公共のトイレなどの場合は
特に尿ハネがたくさん出てしまう男性だと
男性用トイレといった感じで
少し角度がある便器となっていますよね。

 

 

この角度が尿ハネを最低限に抑える仕組みにも
なっているようであるために
男性の尿ハネを抑えるためには
この形が最も適しているということ。

 

 

しかし家庭用トイレで男性専用トイレというのは
そうそう見かけるものでもなく
男女共に兼用できるトイレですよね。

 

 

この場合、用を足している時の尿ハネを
防止する方法というのは
難しいと言えます。

 

 

トイレの作りによっては
尿ハネしにくいトイレというものもあるようですが
ほとんどのトイレは
普通の一般的なトイレだと思われます。

 

 

ではどうすればいいのか…
実は用を足している時以外に
水を流すときに尿ハネは起きている
ということはご存知でしたか?

 

 

トイレの水を流すときというのは
実は尿ハネが起きており
それが原因で臭いとなっている場合も
多いということなのです。

 

 

実際女性のみの家庭の場合でも
トイレの臭いが気になるという声はあり
この大半が水を流した時の尿ハネが原因である
ということが言えるようですね。

 

 

そのため、トイレの水を流す際には
便座をおろした上で流すように心がけると
尿ハネを大幅に軽減させることが出来ます。

 

 

しかしそれでも微量ながら
隙間から飛び散ることはあるようなので
トイレ掃除をする際には
トイレの便器だけを掃除するのではなく
便座、便器、トイレの床や壁など
室内をまるごと掃除するようにする
臭いを予防することが出来ます。

 

 

特に便座裏や便蓋、壁などは
掃除をするときに見落としがちになるので
気をつけてみるといいでしょう。

スポンサードリンク

飛び散る原因はなぜ?

そもそも何故尿ハネが起きて
飛び散ってしまうのか。

 

 

これは先ほど対策でも紹介した通り
水を流した時に一番飛び散りやすい
ということが言えます。

 

 

尿にかぎらず便の細菌も
水を流す時に水の勢いで
飛び散ることとなるため
尿はね、そして臭いの原因になってしまう
ということなのです。

 

 

完全に尿ハネを防ぐ
ということは不可能に近いため
出来るだけ尿ハネを最小限に収めることや
尿ハネによって飛び散ってしまった細菌を
掃除の時に綺麗に取り除くこと
トイレをいつまでも清潔に保つために
必要なことと言えます。

 

 

またもし、オーダーメイドでトイレを頼む場合などは
尿ハネがしにくい構造のものなどを
メーカーに相談をしてみると
尿ハネを軽減させることが出来るかもしれませんね。

 

 

尿ハネの防止対策方法やその原因を知って
トイレを清潔に、臭いゼロの
綺麗なトイレを保てるように心掛けましょう!

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。