昔の遊びランキング!今の遊びの違いを比較してみました。

この記事は3分で読めます

今と昔って遊び方が全然違うため
子供のやっている遊びをみて
首をかしげたり、昔とは全く違うなぁ
と感じることも多いですよね。

 

 

懐かしい昔の遊び。
今回はそんな昔の遊びランキングに注目!
今の遊びの違いを比較してみました。

スポンサードリンク

昔の遊びランキング!

時代が変わるにつれて
人が使うものも変わってきたりするため
だんだんと使われなくなったものも
増えてくると思います。

 

 

子供のころああいう遊びが好きだったけれど
今ではさっぱり見なくなってしまったな
なんて思うこともあるでしょう。

 

 

実際に昔の遊びを振り返ってみると
外で遊ぶことや、頭を使うこと
自ら手作りをして遊ぶことなども多い反面で
今はそういうこともなくなった気がします。

 

 

今回はそんな昔の遊びランキングに注目ということで
早速昔懐かしい昔の遊びを振り返ってみましょう。

 

 

5位 かくれんぼ

おなじみのかくれんぼ
今の時代でも遊ぶことも多い遊びですよね。

どの時代でも愛されているかくれんぼは
かくれる場所さえあればどこでも出来るので
そんな手軽さから、子供も遊びやすいのかもしれません。

 

4位 ベーゴマ

今の時代、駄菓子屋などでたまに売られているのを
見かけるベーゴマ
今の遊びではなく、昔を代表する遊びの1つですよね。

鉄製のコマをぶつけて遊ぶ遊び
とくに男の子を中心に人気を博した遊びで
いかに長く強く回っていられるかが重要でしたね。

 

3位 めんこ

めんこは昔のカードゲームみたいですよね。

自分の持っているめんこを地面にたたきつけて
相手のめんこを裏返すことができれば
相手のめんこを手に入れることができる。

こちらも男の子を中心に人気を博していました。

2位 缶蹴り

もしかしたら今の時代の子供も
缶蹴りで遊んだことがあるという人も
いるかもしれませんね。

空き缶を用意して鬼をきめ
鬼以外は鬼からにげつつ
空き缶を蹴るタイミングを伺う…。

連携プレイも必要な緊張感ある缶蹴り
誰もが夢中になった遊びです。

 

1位 ゴムとび

おそらく今の子供は名前も知らない
という人も多いかと思うゴムとび
懐かしい遊びの1つです。

二人の人の体、または電柱にゴムひもをしばりつけ
歌いながらゴムをひっかけたり離したりねじったり…
徐々に難易度を上げていく楽しみもありました。

男女共に夢中になった遊びですね。

 

 

以上、昔の遊びランキングでした!
懐かしいものばかりですよね。

 

 

唯一今の子供も知っているというのが
かくれんぼなのかな~と思うと
本当に時代の移り変わりを感じます。

 

 

ベーゴマ同様に
駄菓子屋さんなどではこれらの遊び道具を
見かけることもあるので
気になる人は買ってみて
子供と遊んでみると案外今でも夢中になってしまうかもしれませんね。

スポンサードリンク

今の遊びの違いを比較してみました。

今と昔、まったく違う遊びで遊ぶ子どもたち。

 

 

比較をしてみると
今の子供って外で遊ぶことが少なく
屋内でゲームをすることが多いというのが
印象に強いかもしれません。

 

 

実際小型ゲーム機などは
子供でも遊べるようなものもあったり
テレビゲームにいたっては
体を動かして遊ぶものもあったりして
スポーツをやっている感覚になるものもあります。

 

 

一方昔の子供というのは
おもちゃが買ってもらえないということもあるため
外で皆で遊ぶことや
工夫をして遊びのクオリティを高くすることが
多かった気がしますよね。

 

 

時代が進むにつれて
子供は外で遊ばなくなってきている
というのが特徴かもしれません。

 

 

では何故今の子供達は外で遊ばないのか…。

 

 

近くに公園がある、という人は
今少ないかもしれませんし
公園があったとしても
「ボール遊び禁止」「騒ぐの禁止」など
遊ぶための公園のはずが
遊びを禁じられていることが多くなってきた
ということが挙げられます。

 

 

またそんなことから公園利用者が減って
公園自体が昔と比べると
激減していると言えます。

 

 

さらに、外で遊ぼうにも
公園のような場所もなければ空き地もなく
車がたくさん通って危険なため
外で遊ぶ場所を見つけることが
まず難しいということ。

 

 

また子供の遊ぶ声が騒音である
という議論まで出されているため
外では子供が遊びづらくなってしまった
というのが現代における問題なのかもしれません。

 

 

物騒な世の中になった、ということもあるので
親心的にも外で遊ばせるよりかは
自宅で遊んでもらったほうが安心ですし
親としても今の時代の遊び方のほうが
助かるという気持ちもあると言えます。

 

 

移り変わる子供の遊び。
それでも子供たちは、その時代にある遊びを
いかに楽しんでやれるかということを考えている点については
共通点として挙げられるかもしれません。

 

 

先ほども紹介したとおりに
駄菓子屋などでは昔の遊びも売られているので
自宅に庭があるという人や
めんこなどは室内でも出来る遊びなので
子供と一緒に遊んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。