BMIの計算式とは?女性男性の平均値?モデルのような理想値は?

この記事は3分で読めます

Body Mass Index
BMIと呼ばれるものを
おそらく一度は耳にしたことがあると思います。
健康診断の基準にもなるため
何度か測ったことがあるという人も
多いでしょう。

 

 

今回はBMIに注目。
基本的なことであるBMIの計算式や
女性男性の平均値を見て行きましょう。
また気になる人は気になる
モデルのような理想値はいくつなのでしょうか…?

スポンサードリンク

BMIの計算式とは?

健康や美容を心掛ける上で
欠かせないのがBMIです。

 

 

自分が今どういった健康状態なのか
ということを見るための目安ともなるため
健康診断などでも計算されていたりと
誰しも1度は測ったことがあるでしょう。

 

 

BMIというのは
Body Mass Indexの略称であり
1994年にWHOが定めた
肥満判定の国際基準のことを指します。

 

 

これは自分自身の身長と体重から見ることが出来て
世界的な基準により
痩せているか、肥満気味であるかということが
一目瞭然になるというものです。

 

 

痩せ過ぎは栄養失調などの可能性がありますし
肥満は様々な病気のリスクを高めるため
そういったものを判断するための
大きな目安ともなります。

 

 

健康診断といえば
身長と体重を測ることが多いと思いますが
渡された結果を見てみると
BMIの結果も書かれているかと思います。

 

 

計算方法は簡単であり

体重(kg)÷ 身長(m)×身長(m)

で出すことが出来ます。

 

 

出された数値が

18.5未満は低体重

18.5以上は標準

25.0以上30.0未満は肥満(1度)

30.0以上35.0未満は肥満(2度)

35.0以上40.0未満は肥満(3度)

40.0以上は肥満(4度)

となります。

 

 

理想的なのは18.5以上から25.0未満
ということになりますね。

 

 

ただ、標準値でも
24後半などの数値の場合は
やや肥満気味とも分類されるため
肥満予防を始めた方がいい
とも言えるかもしれません。

 

 

このように幅広い数値によって
自分がどのような状態なのか
ということを見ることができるため
それに伴い気をつけなければならないことなどを
判断することが出来ます。

 

 

計算がちょっと面倒臭いという人は
インターネットでBMI計算と検索をすると
身長、体重を入力するだけで
計算をしてくれるサイトもあるので
利用してみるといいでしょう。

 

 

また、25.0以上、つまり肥満と判断された場合だと
肥満が原因で引き起こされる病気
例えば糖尿病や心臓病、高血圧など
様々な病気の可能性が高いということも言えます。

 

 

そのため肥満という結果が出てしまった場合は
早めに肥満対策をして
ダイエットを心掛けるようにしていきましょう。

 

 

またすでに何らかの病気になっている可能性も考えられるため
一度病院でしっかりと健康診断を受けた上で
医師のアドバイスを聞くといいかもしれません。

スポンサードリンク

女性男性の平均値?モデルのような理想値は?

世界的に基準が決められているBMIですが
もちろん女性、男性では平均値が違っていきます。

 

 

女性の場合だと理想値は21.0であり、
男性の場合だと理想値は22.0

 

 

この理想値に近ければ近いほど
病気にかかりにくい体とも言われているので
だいたいこの理想値を目安に
体づくりをしたほうがいいと言えます。

 

 

先ほども紹介したとおり
肥満でも痩せすぎでも
病気になる可能性は高くなってくるので
健康面を考慮するならば
普通が一番いいということですね。

 

 

では美容面でみるBMI
どうなるのでしょうか。

 

 

モデルなどは
スタイルが本当にいいですし
一般的に定められている体型の基準よりも
やや痩せ型であるということが言えます。

 

 

モデル体型などを目指したい場合には
BMIが19だとちょうどいいということ。

 

 

モデルのようにスタイルがよく
ほっそりとしていて
無駄な脂肪がついていない体型
ということになりますね。

 

 

しかしモデルのような体型を目指すあまりに
無理なダイエットをしてしまうと
例えBMIがモデルの理想値だったとしても
肌荒れが起きてしまったり
体調不良の原因にもなります。

 

 

綺麗な体型を手に入れるためには
それだけ栄養バランスに気を使ったり
適度な運動をしたりして
体の内側から美しくなる必要があると言えます。

 

 

体重やBMIの数値だけにこだわらずに
全体的にモデルに近づけるように
頑張って行きましょう!

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。