炭酸を復活させる方法?気の抜けたコーラも復活するの?

この記事は3分で読めます

炭酸って最初に飲む時が美味しくて
時間が経つにつれて炭酸が抜けてしまうのが
本当に残念ですよね。
炭酸が抜けた飲み物は美味しくないですし
妙に甘ったるい感じで飲みたくないもの。

 

 

そんな気が抜けた炭酸を
復活させる方法ってあるのでしょうか?
気の抜けたコーラも復活する!もしこれが叶うなら
嬉しいですよね。
コーラ大好き、サイダー大好き
炭酸好きは超必見です!

スポンサードリンク

炭酸を復活させる方法?

気が抜けた炭酸が好きという人も
中にはいますが
大多数の人は美味しくない
炭酸があったほうが美味しいと感じる人が
ほとんどだと思います。

 

 

ペットボトルで買ったとしても
なるべく開封から早めに飲まないと
どんどん炭酸が抜けてきてしまうため
時間をかけて飲もうとすると
最後の方ってほとんど砂糖の味がする
甘ったるい水になっています。

 

 

もちろん炭酸用に作られているため
ただ甘いといっても他のジュースとは違って
あまり美味しくないですし
ほとんどの人は捨ててしまうのではないでしょうか。

 

 

もったいないな~と思うものの
美味しくない飲み物を飲むよりかは
新たに炭酸を買ったほうがいいですよね。

 

 

しかし、そんな生活を送っていた人は
今日で終わりになるかもしれません!

 

 

なんと炭酸を復活させる方法がある
ということはご存知でしたか!?

 

 

もし炭酸を復活させることができるのであれば
今まで泣く泣く捨てていた元炭酸飲料も
美味しい状態の炭酸飲料に戻すことができる!
これって本当に嬉しいことですよね。

 

 

そもそも何故炭酸が抜けてしまうかというと
炭酸の元である二酸化炭素
もともと水に溶けやすい性質であるため
一度開封して空気が入ってしまうと
どんどん水に溶け込んでいき
気が抜けてしまうという仕組みなのです。

 

 

つまり、炭酸を復活させるためには
再び炭酸を飲料水の中にいれることによって
元の炭酸飲料に戻せるということ。

 

 

しかし原理がわかったところで
二酸化炭素を直接注入するというのは
難しいですよね。

 

 

炭酸を復活させるための装置があるので
それを利用すればいつでも炭酸を復活させることが
可能となるようですが
高額に加え、カートリッジを替える費用を考えると
あまりオススメはできません。

 

 

また、ドライアイスを使った方法があり
こちらのほうが試しやすいと言えます。

 

 

気の抜けた炭酸の容量にあった
ドライアイスを少量いれる
冷却と圧力が急激にかかることにより
炭酸が復活するという仕組み。

 

 

これはテレビ番組でも紹介されていたので
知っているという人も
多いかもしれません。

 

 

ただし蓋をしてしまう、容量を間違うなどをすると
爆発をする危険性もあるため
もし試すのであれば細心の注意を払う必要があります。

 

 

なのでもし試すのであれば
少量ずつドライアイスをいれていき
様子を見てみるということがいいかもしれませんね。

 

 

また飲み物によっては
ただの炭酸水を再び入れることで
元に近い味に戻すことができるので
安全性を考えるのであれば
そちらのほうがオススメです。

スポンサードリンク

気の抜けたコーラも復活するの?

先ほど紹介した炭酸を復活させる方法
ドライアイスの方法は容量を守れば
危険なことはありませんし
炭酸水を再びいれて近い味にすることができるなら
それもまたいいかもしれません。

 

 

炭酸をよく飲むという人は
いっそ炭酸を復活させる装置を
利用したほうがいいかもしれませんね。

 

 

この方法らをすることによって
みんな大好きなコーラの炭酸も
復活させることができます。

 

 

しかし、復活させるよりも
より効率的な方法を挙げるのであれば
【炭酸を抜けさせない】ようにすれば
炭酸を復活させたい、なんてことを思わなくても
済みますよね。

 

 

炭酸を長持ちさせる方法として

・冷蔵庫の奥に炭酸をしまう

・逆さまにいれて保存をする

・専用の道具を使う

というものが有名のようで
多くの人が試しているようです。

 

 

まず冷蔵庫の奥に保存する方法としては
冷蔵庫の手前よりも奥側のほうが
冷蔵庫内も冷えているため
そのため気が抜けにくいと言われているようです。

 

 

逆さまにいれて保存をする方法では
逆さまに保存をすることによって
ペットボトル内が完全密封状態に
近い状態にすることができるため
普通よりも気が抜けにくいということ。

 

 

もちろんそれでも抜けてしまいますが
普通に保存するよりかは
長持ちをするようですね。

 

 

最後に専用の道具を使う、というもの。
専用の道具を使うときくと
高額なイメージが出来てしまうかもしれませんが
実は100均でも専用グッズが売っています。

 

 

キャップ部分に取り付けるものとなっていて
キャップを締めた際にペットボトルの中に
空気を入れていき、液体の中にある二酸化炭素が
気体にならないようにするもの。

 

 

ペットボトルの中にパンパンに空気を入れることによって
二酸化炭素の気体が入るスペースをなくし
強制的に液体の中にとどめておくというものですね。

 

 

現在の段階で、炭酸を復活させる方法を試すよりかは
炭酸を長持ちさせる方法のほうは
安全で確実であり、簡単にできるのでオススメです。
特に100均で専用グッズも買うことができるので
是非試してみてくださいね。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。