喉頭がんの初期症状にしこり?女性に発症しにくい意外な原因とは?

この記事は3分で読めます

咽頭がんというとあまり聞かなかったものの
最近増えてきたり、芸能人の患者が増えてきたりと
注目されるようになってきました。

 

 

ということで今回は咽頭がんについて注目。
咽頭がんの初期症状にしこりがあるようですが
初期症状はどんなものがあるのでしょうか?
また女性に発症しにくいと言われている
その意外な原因とは?
気になる咽頭がんについて見て行きましょう。

スポンサードリンク

咽頭がんの初期症状にしこり?

近年耳にするようになった咽頭がんは
よくアーテイストや音楽関係の仕事についている芸能人
著名人が発症しているということもあり
知っている人も多いかと思います。

 

 

モーニング娘。などのプロデューサーであるつんくさんも
この咽頭がんに侵されて、手術をして
声帯切除、声を失ったことで話題になりました。

 

 

他にも芸能人の中には
今まで咽頭がんに悩まされた人も多いため
その恐ろしさをなんとなくわかっている
という人も少なくないでしょう。

 

 

では咽頭がんというのは
どういった病気なのか詳しく見ていきます。

 

 

咽頭の位置というのが
ちょうど喉仏の近くにありますが
この咽頭部分がガンに侵されてしまうことにより
咽頭がんになってしまいます。

 

 

他のガンと比べてみるとその発症率は低く
芸能人が発症した、という事以外で耳にしたことがあるという人は
ほとんどいないかもしれませんね。

 

 

症状としては、鼻づまり、鼻血のような鼻水などの鼻症状から
食事をする際の違和感、喉の痛みなどが見られますが
ほとんど初期症状の段階では自覚症状はないために
発見が遅れてしまうこともあります。

 

 

初期症状にはしこりができるということも言われているので
唯一わかりやすい症状かもしれませんね。

 

 

咽頭がんの症状で共通していることというのが
やはり咽頭に異常が出ているために
喉全体の違和感や圧迫感など。

 

 

他にも難聴、耳鳴り、視力低下から
脳神経の麻痺まであるために
かなり大きな範囲で症状が見られる
ということが言えます。

 

 

しかしこれらは結構症状が進んでいる場合に
起こることが多いようなので
少しでも喉に違和感などを感じた場合には
早めに病院に行って検査を受けるほうがいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

女性に発症しにくい意外な原因とは?

咽頭がんは男性になりやすい
というのは過去に発症してきた芸能人をみても
わかりやすいですよね。

 

 

全体の90%が男性ということであり
女性は発症しにくいと言われています。

 

 

何故このような結果になるかは
原因を見てみるとわかるみたいですね。

 

 

咽頭がんが発症する原因の1つには
タバコを吸うか吸わないか
ということが大きく関係をしているようです。

 

 

確かに男性の喫煙者のほうが多いですし
特にヘビースモーカーの場合には
より注意が必要となっていきます。

 

 

ただ女性の中でも喫煙者はいるために
女性でタバコを吸っているという人は
咽頭がんになる可能性が高いため
気をつけていきましょう。

 

 

近年女性の喫煙率が増加傾向にあるようなので
男性ばかりが発症する咽頭がん、というのも
今後女性も同じようになりやすいというように
変わってくるかもしれません。

 

 

咽頭がんを発症する芸能人などを見ていくと
歌手や音楽家など
声を使う職業が多いというのも共通点ですよね。

 

 

これは大きな声を出すことが多いため
喉を酷使してしまうことにより
咽頭がんの確率が高くなってしまうということ。

 

 

つんくさんを例に挙げてみると
今はプロデューサーとして活躍をしていますが
以前は歌手活動もしていますし
その経験から指導もしているかと思います。

 

 

ただ歌手などの場合は、声が商売道具であり
命とも言えるものなだけに
手術の際に声帯を切ることも多いことから
手術を受けずにいる、ということも少なくないようです。

 

 

またタバコ、喉の酷使の他に
強いお酒が原因で発症することもあるということ。

 

 

これは強いアルコールが
喉に負担をかけるということが原因となるようなので
アルコール以外にも喉に負担がかかるような
熱い食べ物、辛い食べ物など
刺激があるものを頻繁に食べているとなりやすい
ということも言われています。

 

 

いくつか原因を見てきましたが
喉の酷使、ということを除いて見て見ると
確かに女性よりも男性のほうが好んでやっていることが多いものが
原因となっているような気がしますよね。

 

 

近年健康に気を使う人も増えてきていたり
嫌煙の影響から禁煙をする人、アルコールを控える人など
増えてきているのも事実です。

 

 

治る方法があったとしても
失うものも大きい咽頭がん。

 

 

咽頭がんを発症しないためにも
タバコの吸い過ぎや喉に過度な負担がかかるようなことには気をつけて
もし違和感を感じたりしたらすぐに病院に行き
検査をしてみましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。