蕁麻疹の原因は肝臓だった!?ストレスや疲れが溜まってる人は注意?

この記事は3分で読めます

突然蕁麻疹に襲われる
びっくりしてしまいますし
大丈夫なのだろうか…と不安にもなるものです。

 

 

そんな蕁麻疹ですが
実は原因は肝臓が関係しているかもしれないということ。
ストレスや疲れが溜まっている人は
要注意が必要かもしれません。

スポンサードリンク

蕁麻疹の原因は肝臓だった!?

蕁麻疹が突如現れると
どうしちゃったんだろう…?
と不安になりますよね。

 

 

痒みと発疹は
目に見えてわかる症状なだけに
体に異常が起きていることは明確ですし
かなり不安になる人は多いでしょう。

 

 

しばらくすると消えてなくなるものの
蕁麻疹が出たとなると
なんとなく不安に思ってしまいますし
現れる場合は何度も現れたり消えたりするために
ストレスにもなってしまいます。

 

 

蕁麻疹の原因としては
アレルギーが主だとされていますが
必ずしもそれであるとは限らないようです。

 

 

食べ物を食べてアレルギーを発症し
蕁麻疹になる場合もあれば
アレルギーではない何かが原因となって
蕁麻疹が出てしまうケースもあるということ。

 

 

そのアレルギー以外の原因として
実は肝臓が原因かもしれない
ということはご存知でしょうか。

 

 

もしかしたらお酒を飲んだ後などに
蕁麻疹を発症することが多い場合には
「肝臓が悪いのかもしれない」
と思うこともあるかもしれません。

 

 

肝臓は沈黙の臓器とも呼ばれているだけあり
もし肝臓に負担がかかっていたとしても
あまり症状が出るということは少ないと言います。

 

 

肝臓は食べ物から得た栄養素を体内で使える形に変換をしたり
エネルギーとして貯蓄をしたり。
アルコールを分解して毒素を除去したり。
生命活動を送る上でかなり重要な働きをしている臓器です。

 

 

なのでその分肝臓には負担がかかりやすく
影響が出やすいというわけなんですね。

 

 

しかし肝臓に負担がかかっているからということで
肝臓がそのままダメージを受けてしまうと
体に大きな支障が出てしまいます。

 

 

肝臓が弱るとそれをカバーするために
より多くの血液が肝臓に回されていき
ダメージ部分を補っていくということ。

 

 

そうなると肝臓に回した血液のうち
体のどこかはあまり血流が良くない場所が出てくるもので
それが皮膚や爪に影響をだし
蕁麻疹などの症状が出てしまうということ。

 

 

例えば、内臓が悪くなると
肌に影響が出るということはよく聞きますが
こういった繋がりがあったということなんですね。

 

 

血流が悪くなれば
肌などは必要な栄養素が行き渡らなくなったりと
不健康な状態になってしまい異常をきたします。

 

 

なのでもし蕁麻疹が頻繁に出る場合や
お酒を飲んだ後に蕁麻疹が出るという時には
肝臓が疲れているという証拠なので
しっかりといたわることが大切なのです。

スポンサードリンク

ストレスや疲れが溜まっている人は注意?

肝臓と蕁麻疹の意外な関係性
沈黙の臓器と言われているため
肝臓自体が何か症状を出すということはそうないものの
こうして他の場所にサインをくれるので
もしそうなったら肝臓のことをしっかりと考えてあげなくてはいけません。

 

 

さてでは具体的に
どうしたら肝臓に負担がかかってしまうのか
ということを見て行きましょう。

 

 

肝臓は本当に体を支える大切な場所なので
ストレスにも強く影響が出てしまいますし
疲れが溜まりに溜まっていると
それだけフル稼働をしなくてはいけません。

 

 

疲れ、ストレス、そしてお酒。
どれもが肝臓にとっては普通以上に
働かなくてはいけない要因になってしまうので
働かせすぎてしまうことにより
肝臓は大きなダメージを受けてしまうのです。

 

 

なのでお酒を控えるというのは勿論ですが
日々の疲れやストレスと上手く付き合うということも
大切になってくるということ。
疲れやストレスは肝臓だけでなく
体全体に大きな負担をかけることに繋がるので
できるだけ溜めないようにということを
心がけていきましょう。

 

 

さて最後に肝臓が疲れているかも…という時には
肝機能を高めたりして
肝臓を健康状態に戻す必要があります。

 

 

そのためにもビタミン、ミネラルを中心に
栄養をしっかりと摂るということや
魚介類で肝機能そのものを向上する
ということも効果的。

 

 

蕁麻疹が出るほど疲れているということなので
もしアルコールをよくとっているという人は
しばらく禁酒をするということ
休肝日を作るということを
意識してみましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。