窓のゴムパッキンについてるカビの落とし方?カーテンにも広がる?

この記事は3分で読めます

頑固なカビ汚れ
主婦にとっては最大の敵かもしれません。
そんな中で窓のゴムパッキンについてるカビって
なかなか落ちなくてイライラしてしまいますよね~!

 

 

ということで今回は
窓のゴムパッキンについてるカビの落とし方に注目!
カーテンにも広がるようですが…?
そうなる前に頑固なカギを落としていきましょう!

スポンサードリンク

窓のゴムパッキンについてるカビの落とし方?

掃除はすればするほどに
奥が深いものなので
どんどん掃除のテクニックが
身についてきますよね。

 

 

しかしそんな掃除のプロでも
うなるほど厄介な汚れというのが
窓のゴムパッチンについているカビ

 

 

ゴミパッチンというと
窓だけでなく、ドアだったりお風呂場だったり
色々なところについていますよね。

 

 

どこもカビが生えやすい場所であるために
なかなかゴムパッチンについているカビを
綺麗に落とすことが出来ない…と
頭を抱える人も少なくないようです。

 

 

カビ落とし用品はたくさん販売されていますが
それでも綺麗に落とすことが出来ない
ゴムパッチンのカビは厄介ですよね。

 

 

ということで今回は
窓のゴムパッチンについてるカビの落とし方に
注目していきます。

 

 

そもそも何故あれほどまでに
頑固なカビになってしまっているのか。

 

 

ゴミパッチン自体カビが生えやすいという特徴の他に
カビがひどくなってくると
ゴムパッチンの中まで入り込んでしまい
取れなくなってしまうのです。

 

 

つまり、ゴムパッチンは
こまめに掃除をしておかないと
カビはどんどん頑固なものになっていき
取れなくなってしまうということ。

 

 

もしすでにゴムパッチン部分に
カビが生えている場合には
ゴムパッチン部分のカビを落とす
カビ取り剤がオススメ。

 

 

普通のカビ取り剤だと
ゴムパッチン部分を落とすことができないので
専用のものを使うようにしましょう。

 

 

ただし中には金属部分に付着しないように
気をつけるものがあったり
ゴムパッチンの素材別でわかれていたりもするので
使用する際には注意をしていきましょう。

 

 

また日頃の手入れとして
カビを根強く生やさないためにも
ゴムパッチン部分の掃除はしっかりとしておきましょう。

 

 

綿棒や歯ブラシなどを使用すると
細かい汚れも取れやすいので
是非試してみましょう!

スポンサードリンク

カーテンにも広がる?

ゴムパッチンにカビが広がっていくと
カーテンにもカビが広がりやすくなる
と言えます。

 

 

せっかくの綺麗なカーテンも
カビが生えてしまうと台無しですよね。

 

 

そもそもカーテンというものは
カビが生えやすいため注意が必要となります。

 

 

湿気が多い窓際は
特にカビが生えやすくなるために
通気性を良くしてみたり
定期的にカーテンを洗濯するようにしましょう。

 

 

万が一カーテンにカビが生えてしまった場合には
熱湯でカーテンをもみ洗いすると
カビが綺麗に落ちていきます。

 

 

しかしそれでも落ちない場合には
漂白剤などを使用して
カビを除去するようにしましょう。

 

 

ただカーテンのカビに早く気付くというのは
心がけていてもなかなか出来ないもの。

 

 

もしカーテンにカビが生えてしまった場合などは
業者に頼んで綺麗に取り除いてもらったほうが
いいかもしれませんね。

 

 

またカビ予防用のスプレーなども
今は販売されているので
こまめにカーテンに吹きかけておくのも
効果的かもしれません。

 

 

カビは年中生える厄介なもの。
早めに気付くことがカビをさらに広げないことになるので
なるべくカビが生えやすいところは
日々チェックをしておきて
すぐに対応できるように心掛けていきましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。