バミューダ海域海底で水晶製巨大ピラミッド発見?サメが増加中?

この記事は2分で読めます

バミューダ海域というと
摩訶不思議なことが起こる
維持限界域として有名ですよね。

 

 

そんなバミューダ海域では
海底で水晶製巨大ピラミッド発見!ということで
今世界中で注目されているとか…。
またサメが増加中とのことですが…?

スポンサードリンク

バミューダ海域海底で水晶製巨大ピラミッド発見?

世界には不思議に包まれる場所というものが
存在していますよね。

 

 

その中でも有名なのが
バミューダ海域

 

 

維持限界域とも言われるこのバミューダ海域では
船や飛行機が失踪をするなど
今でも原因不明、解明不可能とされている謎が
数多く存在しています。

 

 

また失われた王国、幻の都市とも呼ばれる
アトランティスはこのバミューダ海域に
あったのではないかということも
言われています。

 

 

世界の冒険家や考古学者など
多くの人が関心を寄せ
魅了されるバミューダ海域。

 

 

そんなバミューダ海域の海底で
水晶製巨大ピラミッドが発見された
というニュースが現在世界中を駆け巡っています。

 

 

ピラミッドが発見されたのは
バミューダ・トライアングルの水深600m地点
本来地上で作られたものが
なんらかのことが原因で海底に沈んだものではないか
ということが言われています。

 

 

しかし伝説も多く語り継がれる場所なだけに
海底にはかつて海底人が住んでいて
水晶製巨大ピラミッドはその海底人が
利用していたものではないかという説も出ているということ。

 

 

中には水晶製巨大ピラミッド自体
存在していないのではないかということも囁かれていますが
実は過去にも海底ではピラミッドのようなものが
発見されていたこともあったりと
謎も多いのだとか。

 

 

実際にこのバミューダ海域海底にある
水晶製巨大ピラミッドについては
未だはっきりとした情報もなく
バミューダ海域の謎、ピラミッドの起源や
存在の意味についてなど
知る術はないということ。

 

 

だからこそミステリーであり
多くの人の興味を惹きつけていくものですが
バミューダ海域の謎は深まるばかりなだけに
このピラミッドの謎が解ける日がくるのは
遠い未来になるかもしれませんね。

スポンサードリンク

サメが増加中?

水晶製巨大ピラミッドが発見されたということもあり
今賑わいを見せているバミューダ海域ですが
サメが増加中ということも話題になっていますね。

 

 

調べてみたところ
増加中という確かな情報は見つからなかったものの
危険なサメが多く存在している
ということでは有名のようですね。

 

 

実際に多くの事件が起きる場所であるために
一連の事件もサメのしわざなのではないか
ということも言われているようです。

 

 

ただ、こういった不思議な場所であるために
例えどんなに小さな情報だったとしても
非日常的、異次元的なものに見えてしまうとも言えます。

 

 

サメといえば海にいる代表的な生き物ですし
バミューダ海域にいてもなんら不思議ではないものの
バミューダ海域のサメだからこそ
どこか神秘的な要素があるのではないかと疑ってしまうのも
人間の性なのかもしれません。

 

 

水晶製巨大ピラミッドに関して
今後世界中の学者を中心に調査が進んでくると思いますし
もしかしたらその中でバミューダ海域のサメについても
新たな情報が出てくるかもしれません。

 

 

今は続報を待つことしか出来ませんが
自分ならではの空想をバミューダ海域に重ねて推理をしてみるのも
面白いかもしれませんね。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。