ホットヨーグルトの作り方!口コミによる痩せ効果は?

この記事は3分で読めます

ヨーグルトって体にもいいですし
ダイエットのために食べている
という人も多いと思います。

 

 

そんな人に朗報!
今ホットヨーグルトが注目を浴びてるってご存知ですか?
今回はそんなホットヨーグルトの作り方や
口コミによる痩せ効果などについて
見て行きましょう!

スポンサードリンク

ホットヨーグルトの作り方!

ヨーグルトは
体にもダイエットにも
そして美容にも良いことから
老若男女問わず食べている人も多いですよね。

 

 

様々な種類のヨーグルトがありますが
自分好みのヨーグルトを楽しむのもいいですし
アレンジして食べるのも楽しみの1つだと言えます。

 

 

さてそんなヨーグルトですが
ホットヨーグルトの存在はご存じですか?

 

 

実はヨーグルトとして食べるより
ホットヨーグルトとして食べたほうが
美容にもダイエットにも良いということ。

 

 

以前もホットヨーグルトに関しては
話題になっていたこともあり
知っている人もいると思いますが
作り方は?効果は?と
なんだかんだで知らないまま放置している…
という人もいるかもしれませんね。

 

 

では早速ホットヨーグルトの作り方について
見て行きましょう!

 

 

やり方や準備はほとんどなく
食べる分だけヨーグルトを電子レンジで
約10秒ほど温めるというだけ。

 

 

この時使用するものは
できるだけプレーンが好ましいようですね。

 

 

アレンジをする場合には
ヨーグルトに水を大さじ1杯と
ハチミツを少々入れる
より食べやすくなります。

 

 

やはりひんやりしていて美味しい
というイメージが強いヨーグルトなので
温めてしまうとどうも美味しくない…と感じる人も
少なくありません。

 

 

なので多少アレンジをしたほうが
美味しく食べれるということ。

 

 

また注意をしたいのが
温め過ぎてしまうこと。

 

 

こうなるとヨーグルトに含まれている乳酸菌が死んでしまい
なおかつ味も落ちてしまいます。
美味しくない上に効果もないヨーグルトになってしまうので
注意していきましょう。

 

 

さて、では温めることによって
ヨーグルトにはどんな効果が生まれるのか
ということも見ていきます。

 

 

ヨーグルトにはたくさんのカルシウムと
乳酸菌が含まれていますが
温めることによってカルシウム・乳酸菌の
吸収率や働きが良くなるということ。

 

 

例えば冷たい牛乳を飲むと
一気にお腹を下してしまう人もいると思いますが
これは腸が冷えてしまうことによって
起きてしまうものです。

 

 

温かいヨーグルトということで
腸が冷えるのを防ぎ
なおかつ、ヨーグルトに含まれる有効成分が
体内に吸収されやすくなっていくというもの。

 

 

こうなると体にも良く
便秘解消にも繋がるというわけですね。

 

 

アレンジの中にはハチミツを入れるというものもありましたが
ハチミツによる美肌成分も一緒に吸収されるため
美容にも最適だということです。

スポンサードリンク

口コミによる痩せ効果は?

さて、ダイエットの効果についても見て行きましょう。

 

 

ホットヨーグルトを温めた時の効果として
腸内環境が改善されていき
便秘解消につながるということを先ほど紹介しました。

 

 

便秘というのは
そもそもの太る原因にも繋がるものであり
これによりお腹が張ってしまったり
老廃物が溜まることによって
太りやすい体になってしまうことになります。

 

 

便秘が解消されれば
体外に毒素を排出しやすくなるために
いつまでもスッキリしたお腹と
痩せやすい体になっていくということに
繋がるわけですね。

 

 

またダイエット中に不足しがちになるカルシウムも
ほっとヨーグルトでなら豊富に摂ることができるので
ダイエット中に突然体重の停滞が始まる!
ということもなくなるようです。

 

 

口コミとしても
効果を実感しているという声もあるので
やってみて損はないと思います。

 

 

また1つのポイントとして
もしホットヨーグルトを食べるのであれば
ご飯の前に食べると食べ過ぎ防止になり
ご飯の後に食べると便秘解消しやすくなる
ということ。

 

 

食べる時間帯も考えてみて
自分に合ったホットヨーグルトダイエットをしてみると
いいかもしれませんね。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。