睡眠の質を上げる方法とは?質が高まるといびきが治る?

この記事は4分で読めます

睡眠は質が良ければ良いほどに
体も癒やされ、健康的な状態を
保つことができるということが
言われていますよね。

 

 

今回はそんな睡眠の質を上げる方法について
注目していきます。
質が高まるといびきが治るということも言われていますが
果たしてその真相は…!?

スポンサードリンク

睡眠の質を上げる方法とは?

睡眠というものは
体を休ませることが出来たり、
体内で様々な調整が行われたり
色んなことにメリットがあるために
何よりも大切だということは
ご存知ですよね。

 

 

睡眠をしっかりととれなければ
体は十分な休息を得ることができずに
常に疲れた状態になってしまい
不健康な体になってしまいます。

 

 

また寝不足になってしまうと
頭の回転も思うようにいかずに
集中力や記憶力の低下を
引き起こすことになります。

 

 

さらに成長期の子供だと
成長ホルモンが分泌されなかったり
美容面に関しては肌荒れの原因
肥満の原因になるなど
睡眠をとらないというのは
多くのデメリットを抱えることになるのです。

 

 

しかし、寝れば寝るほど
睡眠の効果を得ることができる
というわけではありません。

 

 

いくら寝ても睡眠の質が悪ければ
寝た気がしなかったり、起きたら何故か疲れていたり
逆に短時間の睡眠でも質さえよければ
何時間もぐっすり寝たような心地よさが残ります。

 

 

睡眠1つにしても
質に大きく左右されていくので
いかに質の良い睡眠をすることができるのか
が大きなキーポイントになってくるということ。

 

 

ではどうすれば睡眠の質を上げることが
できるのでしょうか。

 

 

まず睡眠の質を上げる方法として
最も重要なことというのが
脳と体を「睡眠モードに切り替える」ということ。

 

 

例えば睡眠前にコーヒーお茶など
カフェインが含まれているものを飲んでしまえば
脳は活性化されてしまい
睡眠モードになれないというのはわかりますよね。

 

 

そのため、目を覚ますためにコーヒーなどは
よく飲まれていますが
質の良い睡眠をとるためならば
こういったカフェイン類を睡眠の1,2時間前から
控えるようにして、脳が興奮しないように
気をつけなければなりません。

 

 

さらに近年睡眠の質が低下をしていると言われる原因でもあるのが
PCやスマートフォンの液晶の光。

 

 

寝る前にいじってしまうという人はかなり多いかもしれませんが
眩しい光は目を、脳を活性化してしまいますし
PCやスマートフォンは言わば情報の固まりでもあるために
脳はさらに働くことになります。

 

 

こうすると質の良い睡眠をとれないというだけでなく
なかなか寝付けない=寝不足になってしまうので
できるだけ就寝前にはこれらのものをいじらないということを
心掛けていきましょう。

 

 

これはテレビに関しても同様のことが言えるので
ついついテレビを見てしまうという人も気をつけること。
さらに明るい光も脳の活性化、目を覚ますことに繋がるので
できるだけ照明を暗く、淡いオレンジ色の光など
眠気を誘うようなものを選んでみると◎。

 

 

他にも体を暖めることが
体を睡眠モードに切り替えるものになるので
入浴や軽いストレッチなどは
心地よい眠りを誘うものになります。

 

 

こうすることにより
脳も体も刺激を受けることがなく
睡眠モードに切り替わっていくので
心地よい眠りを誘い、質の良い睡眠を
取ることができるようになります。

 

 

さらに自分に合った布団やベッド
枕を用意することは睡眠の質を上げる方法として
とても効果があるもの。

 

 

最近ではオーダーメイドで作る枕なども
人気を呼んでいるため
気になる人はチェックをしてみるといいでしょう。

 

 

そして何よりも人が睡眠を取る上で
最低でも6時間の睡眠
必要だと言われています。

 

 

確かに質の良い睡眠ならば
短い睡眠時間でも効果はあるものの
やはり十分な睡眠を取るためにも
6時間は寝るようにしましょう。

スポンサードリンク

質が高まるといびきが治る?

睡眠の質が高まっていくと
いびきが治るの?ということも
言われていますよね。

 

 

そもそもいびきの原因というものは
鼻づまりや肥満など様々な理由がありますが
眠る体勢によって舌が気道を塞いでしまい
それで起きてしまうものなのです。

 

 

肥満であれば脂肪が邪魔をして
鼻づまりであれば鼻で呼吸ができずに
喉の形や大きさが原因で…など
それぞれ人によっていびきをかいてしまう原因は
バラバラであるために
質がよくてもいびきをかいてしまう人というのは
実際にいると言えます。

 

 

しかし多くの人は
過度の飲酒や疲労によって
いびきをかいてしまうということ。

 

 

過度の飲酒を頻繁にするのであれば
それを控えることは健康を考えても
大切なことですし
過度な疲労が体に溜まっている場合というのは
疲れがとれてない=質の良い睡眠でできていない
ということにも繋がりますよね。

 

 

後者の場合だと
睡眠の質を上げることによって
体の疲労を取り除くことができるため
結果的にいびきを治すことに繋がるかもしれません。

 

 

また肥満も睡眠不足や質の悪い睡眠が原因で
太りやすくなっているということも挙げられるので
質のいい睡眠と生活リズムを見直すことによって
肥満を解消=いびきを解消
に繋がる可能性もあります。

 

 

直接的にいびきを解消するとは一概には言えないものの
睡眠の質を上げるということは
たくさんのメリットをうみ、デメリットをなくしていくので
できるだけ睡眠の質を上げられるように
就寝前の自分の行動を見返してみるといいかもしれませんね。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。