ひざ痛には筋トレが効果的?ウォーキングで治ることも?

この記事は3分で読めます

ひざ痛になると
歩くのも座るのも痛くて
嫌になってしまいますよね。

 

 

実はそんなひざ痛には
筋トレが効果的ということはご存知でしたか?
かなり意外な方法ですが
今回はひざ痛に効果的な筋トレについて注目していきます。

スポンサードリンク

ひざ痛には筋トレが効果的?

身体を支える足でも
最も重要な場所といえば膝。

 

 

そんな膝が痛みだしてしまうと
立っているのも、歩くのも、
足に負担が少しでもかかることすべてが
辛く感じでしまいますよね。

 

 

そもそもひざ痛というのは
何故起こってしまうのでしょうか。

 

 

ひざ痛が原因で病院にいったことがある人は
もしかしたら「運動不足ですよ」
お医者様に言われたのではないでしょうか。

 

 

実はひざ痛の最も多い原因が運動不足

 

 

何故運動不足がひざ痛を引き起こしてしまうのかというと
運動不足になればそれだけ筋力は衰えていきますが
膝も同様に、膝の筋肉が衰えてしまえば
それだけ大きな負担が膝にのしかかることとなります。

 

 

運動不足ではない膝や筋肉がしっかりしている膝というのは
膝の筋肉が膝にかかる負担を支えてくれる、軽減をしてくれるため
ひざ痛にはなりにくいのです。

 

 

運動不足によって衰えてしまえば
負担を支える筋力がないために
膝に過度の負担がかかるのは容易に想像ができますよね。

 

 

これによりひざ痛は引き起こされてしまうということなのです。

 

 

では原因もはっきりしたところで
ひざ痛を改善させる方法といえば
やはり筋トレがオススメされているということ。

 

 

痛いのに筋トレをしたら
余計に負担がかかるのではないか
という声もありますが
筋トレをすることによって衰えた筋力が戻るので
膝にかかる負担が軽減されていき
痛みもなくなっていきます。

 

 

しかし、一歩間違えば
膝の痛みを悪化させてしまうことになるので
やみくもに、適当に筋トレをすればいいというわけではありません。

 

 

痛い膝を動かしてしまえば
それだけ炎症が広がり痛みは強くなるので
【膝を動かさずに筋トレをする】
ということを意識すること。

 

 

膝を動かす=膝の筋力が上がる
と思われがちにもなりますが
膝の筋肉というのは、股関節からついているため
膝と股関節の間、つまり太ももと鍛えることによって
膝の筋肉が強化されていくのです。

 

 

いくつか太ももを鍛える筋トレ方法はありますが
今回は【なるべく膝を動かさないで筋トレをする方法】を紹介します。

①両足を伸ばして仰向けに寝る

②膝に力をいれて、床に数秒間押し付ける

③これを多くて30回ほど繰り返す

たったこれだけ!

 

 

あまりに無理をしてやるとそれもまた問題なので
出来れば30回、出来なければ徐々に増やしていく
ということでOKです。

 

 

他にも横向きに寝た上体で
上のほうの足を開脚することを繰り返すだけでも
太ももの筋肉を鍛えることができます。
これは内太腿に効果的なので
脚痩せ効果も!

 

 

膝を鍛える方法というと
ピンとこないかもしれませんが
太ももを鍛える方法ならばたくさんあります。

 

 

ひざ痛になってしまった人は
自分が一番やりやすい方法で膝を鍛えておくといいでしょう。

 

 

またひざ痛予防にももちろん効果があるので
ひざ痛になりやすい人、運動不足がちだという人は
日々心掛けて筋トレをしておくといいでしょう。

スポンサードリンク

ウォーキングで治ることも?

ひざ痛は筋トレで治る
というのはまさに意外な感じですが
原因を知ったら納得できるものでしたね。

 

 

さてもう一つひざ痛に効果的なものといえば
ウォーキング

 

 

ウォーキングもひざ痛には効果的だということで
医学的にも証明されている方法なのです!

 

 

やり方というやり方は普通のウォーキングと一緒で
少し早歩きで、腕を大きく振り、膝を伸ばして大股で歩くだけ。

 

 

このときしっかりと呼吸をすることと
背筋を伸ばすこと、きちんとした歩き方をすることを忘れずに。

 

 

ウォーキングは膝への負担が少なく
なおかつ脚から全体にかけて
鍛えることができるので健康にも◎。

 

 

素敵な景色を見ながら
ウォークマンで音楽を聴きながら
軽くウォーキングをするだけで
ひざ痛改善に繋がるのは
運動が苦手だという人でも楽しんで出来ますよね。

 

 

膝は思ったよりも普段から負担がかかっている場所。
ひざ痛になる前に、日頃から運動不足を解消し
ひざ痛を事前に防げるように心掛けていきましょう!

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。