海外移住の資金はどれくらい必要?年金の支払いや受け取りは?

この記事は3分で読めます

将来的に海外に移住したい
と考えている人は多いものの
実際色んな疑問が出てきますよね。

 

 

今回はそんな海外移住について注目!
海外移住するために資金はどのくらい必要?
年金の支払いや受け取りはどうなるの?
海外移住に関する基本的な疑問について
今回は見て行きましょう!

スポンサードリンク

海外移住の資金はどれくらい必要?

海外に住むというのは
子供の頃から憧れている人もいれば
大人になってから海外旅行を通して
海外に魅力を感じて移住したいと
思うようになった人もいると思います。

 

 

日本の魅力はたくさんあるものの
一度海外に行き、その文化や遺産、生活感などを目にしてしまえば
未知であり刺激的なそんな光景に目を奪われてしまうもの。

 

 

自分もそんな海外のおしゃれな日々を過ごしたいという人もいれば
何か学びたいことがあって移住を考える人
他にも都合があって海外移住をしなければならない人
理由は様々なものの、海外移住を考えるという人は
割りと多いかもしれません。

 

 

しかし海外旅行にしたって
格安で行けるところもあれば
かなり費用がかかるものもありますし
それが移住ともなればかなり費用がかかるのは
容易に想像が出来ますよね。

 

 

いざ移住をしたいと思っても
費用の面を考えてしまうとなかなか出来ないのも事実。

 

 

では実際にどのくらいの費用が
海外移住をするとかかるのでしょうか。

 

 

まず移住をするにあたって
ビザの発行が必要になりますよね。
移住先の国によるものの
国によってはビザ取得の基準が厳しい場合もあるので
それを先に踏まえておく必要があります。

 

 

さらに日本との文化が違うということは
金銭感覚、安全面、衛生面も異なるため
すべてをリセットする気持ちでする必要があります。

 

 

現地の暮らしを知って
自分もその暮らしをできるというならば問題はないものの
例えばタイなどを例に挙げると
セキュリティ面は万全ではない、月額5万円以下の場所で生活する
のが一般的になっていますが
今までセキュリティ面が万全、衛生面も問題ない場所に住んでいた人が
同じような生活を何も不満なく送れるかと言われれば
簡単にYESとはいえないでしょう。

 

 

つまり、移住先の現地の一般的な生活基準を
自分自身も送れるかどうか
送れるならば格安物件で生活することはできるでしょうし
送れないと判断すれば、ワンランク、ツーランク上の生活をしなければなりません。

 

 

そう考えると移住にかかる費用も同じ国、同じ場所にしたって
変わってきますよね。

 

 

次に生活資金についても考えなくてはなりません。
自分が海外にいってどんな生活を送りたいのか
生活費は変わってきますし
夢や目標がある場合はそれも考慮しなければなりません。

 

 

生活費と合わせて出費もおおまかに考えるためには
だいたいの費用を前もって計算をしておいて
さらに少し余裕を持たせると安心です。

 

 

仕事に関しても前もって仕事関係で移住するなら問題ありませんが
すぐに見つかるなんて甘い世界でもないので
仕事が見つからなくても暮らしていける程度の貯蓄も必要になります。

 

 

さらに一つ注意をしたいのが
日本は海外からみても安全な国であるために
旅行先でも日本人をターゲットにした犯罪も多くあるため
暮らすとなれば安全面を最も気にしたほうがいいということ。

 

 

これらのことを踏まえて海外移住費用を見てみると

・現地の物価を知る

・現地での自分の生活水準の予想を立てる

・夢や目標がある場合はそれを踏まえた生活費用

・安全面の考慮

・万が一のために十分な貯蓄

が費用として用意されていれば安心して移住できるということ。

 

 

1,2回旅行にいって「この国に住みたい!」と思うかもしれませんが
旅行と実際に住むとでは天と地ほど違うものですし
日本ほど環境が整っている国もそうそうないので
自分が本当にその国で暮らしたいかというよりかは
暮らしていけるか、ということを踏まえて費用を計算してみるといいでしょう。

スポンサードリンク

年金の支払いや受け取りは?

移住をしたとしたら
気になるのが年金の支払いや受け取りですよね。

 

 

まず年金の支払いについて。
カラ期間、つまり金額は累計されないものの
年金支払期間には累計できる制度があるので
そちらを申請しておきます。

 

 

申請しておけば任意で海外から年金を支払うことはできるので
もし必要な場合には払っておくといいかもしれません。

 

 

そして必要年数の年金をしっかりと納めていれば
海外にいても年金を受け取る事ができます。

 

 

これらの手続きは
海外移住をする際に各市町村に提出をする
海外転出届を提出する際に
同時にすることができるので
忘れないように気をつけていきましょう。

 

 

夢の様な海外生活
しかし実際に蓋を開けてみればかなり大変なもの。
それでも海外に住みたい、生活をしたい
そう願う人は今回紹介したものを参考にして
日本とは違う、異国の地での生活を是非満喫していきましょう!

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。