黒歴史クリーナーでは消えない?アカウント凍結の危険も?

この記事は3分で読めます

ツイッターをやっていない
という人のほうが少なくなってきたこの時代。
ツイートをするのと同じくらいに
過去のツイートを消したいと思っている人も多数。

 

 

そんな過去の黒歴史ツイートを削除できる
黒歴史クリーナーが今人気ですが
消えないという噂から
アカウント凍結の危険もあるということで
黒歴史クリーナーを不安に思っている人も
少なくないようですね。

スポンサードリンク

黒歴史クリーナーでは消えない?

ツイッターは本当に便利でいて
自分自身の心の声も声に出すこともできれば
様々な人とコミュニケーションを取り合うSNSとして
今ほとんどの人が利用をしていますよね。

 

 

一般人から芸能人、著名人に至るまで
世界中で使われているだけあり
雲の上の存在と思っていた人のつぶやきを見れたり
情報もいち早くキャッチできるということで
情報収集、ファン活動のために利用している
という人も多いでしょう。

 

 

普通に利用する分にも
なんてことのない、意味のない言葉をツイートしても
問題はないですし
友達や家族、趣味の友達
ネット上のフレンドと交流できるのは
本当に楽ちんですよね。

 

 

なので長い間ツイッターをし続けている
という人が多い中で
誰もが心の奥底で思うことといえば

「過去のツイートを消したい…」

「過去のツイートを見られたくない」

「黒歴史すぎて恥ずかしい」

というもの。

 

 

ツイッターの公式サイトでは
過去のツイートはすべて遡ることはできず
一定数までしか見ることはできませんが
確かに記録として残されている以上
モヤモヤしてしまうものですよね。

 

 

そんな多くの人が望んでいたことを叶えてくれるサービス
黒歴史クリーナーというものがあり
ツイッターの過去のツイートを削除することができる
黒歴史を消したいと思っている人には
待ちに待ったサービスが開始されました。

 

 

この黒歴史クリーナーを利用して
過去のツイートを綺麗に消し
何も複雑な思いをせずに
ツイッターを楽しんでいけるというのは
これからもツイッターをしていく人にとっては
とても嬉しいものですよね。

 

 

しかし中には黒歴史クリーナーでは消えない
という声もあるようで
今問題になっているのだとか。

 

 

まず黒歴史クリーナーは
削除したいツイートの時期であったり
リプライ、ふぁぼの保護ON/OFFもできたりと
細かい設定ができるものです。

 

 

全部消したくはないけどこの時期は消したい!
という細かい気持ちも叶えてくれるのは
嬉しいですよね。

 

 

しかし消えていない場合もあるとなると
そんな気持ちも穏やかではなくなったり…。

 

 

実は反映されるのに時間がかかり
削除済みであっても
ツイート数に反映されていない場合があります。

 

 

なので削除されてないかも…?と思っても
少し時間を押して更新をしてみれば
無事削除されているかもしれません。

 

 

また黒歴史クリーナーは
最大で3200件までしか
削除することができないということなのです。

 

 

それ以上を削除している場合は
消せないということになるということなので
要注意が必要だということ。

 

 

リツイートしたものも削除される
一度消したものは復元できない
という点もあるので
黒歴史を消したい!と思い立っても
一度考えなおして本当に消していいものか
ということを考えてみるようにしましょう。

スポンサードリンク

アカウント凍結の危険も?

黒歴史クリーナーを使うと
アカウント凍結になる
という噂も広まっているということ。

 

 

ツイッターをこれからも使いたいから
黒歴史クリーナーを使ったのに
アカウントが凍結になったら
元も子もないですよね。

 

 

実は凍結されています
という表示は実際に出るようですが
これは黒歴史クリーナーの中の設定で
「バックアップを進める」というボタンを押すと

「アカウントが凍結されています」

という表示が出てしまうようです。

 

 

実際に凍結もされていなければ
バックアップ機能は現在実装されていないので
安心して大丈夫だということ。

 

 

ではどうしたら凍結されてしまうのか
ということについても見て行きましょう。

 

 

ツイッターのアカウントが凍結される理由

・短時間でフォロー/アンフォローをする

・多くのユーザーからスパム報告・ブロックされた場合

・あからさまな商業目的

・ツイートと関係ないハッシュタグの登録、URLの掲載

・ダイレクトメールの過剰送信

・複数なアカウントを所持する

など。

 

 

基本的に普通に使っていれば凍結されることはありません。

 

 

個人的な利用ではない場合、利用規約に反した場合
非常識な行為が目立った場合に
凍結されてしまうということ。

 

 

もちろん芸能人のなりすましなど
そういったものも対象になるようですね。

 

 

また間違いがあって凍結をされてしまった場合は
凍結解除の依頼を送ることによって
審査が通り次第解除されるようです。

 

 

普通に利用している分には
凍結されることもないようですが
凍結されないようにツイッターを利用して
時には黒歴史クリーナーを使って
さらにツイッターを活用するなど
今後もツイッターを楽しんでいきましょう!

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。