早寝早起きの習慣は健康に良くないって本当?子供の学力には効果的?

この記事は3分で読めます

昔から、早寝早起きは健康に良い
ということは言われていますし
それを常日頃気をつけている人というのも
少なくないでしょう。

 

 

しかし早寝早起きの習慣は健康に良くない
ということも最近囁かれているようで…
本当なのでしょうか。
また、子供の学力を踏まえた上では
効果的なようですがその真実は?

スポンサードリンク

早寝早起きの習慣は健康に良くないって本当?

どのくらいの人が
早寝早起きを心掛けているのでしょうか。

 

 

例え早寝早起きをしていない
できていないという人も
頭の片隅では早寝早起きをしなくては…
という気持ちがあると思いますし
早寝早起きは昔から言われているとおりに
健康にも良いということで
正しいことと言われていますよね。

 

 

実際には朝弱い人もいたり
時間が合わずに遅寝になってしまう
結果的に早起きができない
なんてこともあるでしょう。

 

 

しかし早寝早起きをすると
一日の時間を有効活用することができ
何よりもしっかりとした睡眠を取ることができるので
気持ちも爽やかで調子が良いですよね。

 

 

そんな中で最近囁かれているのが

「早寝早起きの習慣は身体に悪い」

ということ。

 

 

今までの常識を覆されるようなそんな言葉を
信じて!と言われてもなかなか納得がいかない
という人も多いでしょう。

 

 

まず早寝早起きのメリットについて見ていきます。

 

 

ゴールテンタイムと呼ばれるものがあるように
人間の身体はだいたい10時から深夜2時の間
成長ホルモンが分泌されたり
身体の疲れを癒していたり
身体の中で大きな変化が現れるのがこの時間。

 

 

つまりこの時間にしっかりと睡眠をしていれば
子供は成長していくことができますし
大人も身体の調子が整えられたり
美容面で言えば肌が綺麗になったり。

 

 

健康には良いということがわかります。

 

 

この時間帯夜更かしをしていれば
ホルモンが分泌されることもないので
身体は十分な調整ができなくなったりして
免疫力が低下、寝不足による集中力の低下
さらに肥満になりやすいということが言えます。

 

 

単純な話、早寝早起きをすれば
1日24時間という時間を
より効率よく有意義に過ごすことができるので
それが最大のメリットである
という人もいるかもしれません。

 

 

では何故このようなメリットがあるのに
健康に悪いと言われているのか。

 

 

現代というと夜中でもお店がついていたり
テレビ番組がやっていたりするため
身体は眠る準備に入りにくいということが言えます。

 

 

人の体質によって
夜型の人、朝型の人というタイプがあるように
得意不得意もわかれてきます。

 

 

早寝早起きは確かにメリットはたくさんであるものの
現代に当てはめてみたり、その人自身のタイプを考慮してみると
一概に早寝早起きが良いとはいえないということ。

 

 

無理して早寝早起きの習慣をやってしまえば
身体の疲れが十分に取れないことや
ストレスが溜まる原因になります。

 

 

また深夜に帰宅をする人が
社会人には多いものですが
そんな中で「早起きだけ頑張ろう」
と無理をしてしまえば身体は壊れていきます。

 

 

早寝早起きが良いというのは確かなものの
現代にそれを綺麗に当てはめることは
100%良いことであるとは言えないのです。

 

 

もし早寝早起きができる環境、状態であるならば
それをすることが自分のためになるものの
無理をしてでも早寝早起きをするというのは
自分のためにはなりにくいので
自分にとっての早寝早起きが良いものなのかということを
しっかりと考えることが何よりも大切かもしれません。

スポンサードリンク

子供の学力には効果的?

早寝早起きが一概に良いとはいえない
というのは社会人など
忙しい日々を送る人に限った話。

 

 

もちろん子供にしても
朝型、夜型とタイプはわかれていますし
最近では遅くまで予備校や塾に通う
という子供も増えてきているので
社会人同様に早寝早起きは厳しいということもあるでしょう。

 

 

しかし学力的に見てみると
やはり子供は早寝早起きをしたほうが
学力は向上されるということなのです。

 

 

成長ホルモンが分泌されていく
というのは先ほど述べましたが
しっかりと睡眠を取ることや
ゴールデンタイムに寝ているというのは
集中力や記憶力が向上することに繋がります。

 

 

夜更かしをして寝不足経験がある人はわかると思いますが
寝不足だと何にしても集中力が続かなかったり
記憶が曖昧になる、ということがありますよね。

 

 

集中力と記憶力が何よりも大切な子供や学生にとっては
いくら夜型とはいっても、やはり早寝早起きをしたほうが
その分のメリットは大きいと言えるかもしれません。

 

 

何より成長期でもあるので
夜更かしをして成長を妨げてしまっては
元も子もありませんよね。

 

 

成長をするため、学力を向上させるため。
それを思って子供は出来る限り
早寝早起きをしたほうがいいと言えるでしょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。