カラスの鳴き声がうるさいのは繁殖期だから?夜に鳴く理由は?

この記事は3分で読めます

カラスって少しこわい感じがしたり
生ごみを荒らしたりと
結構困っている人って多いかもしれません。

 

 

さてそんなカラスですが
最近鳴き声がうるさいということを
よく耳にしますが、どうやら繁殖期という噂もあるようですね。
またカラスが夜に鳴く理由についてなど
カラスについて注目していきます。

スポンサードリンク

カラスの鳴き声がうるさいのは繁殖期だから?

カラスの問題については
様々な地域でも取り上げられていたり
一年中騒がせていますよね。

 

 

カラスというと
他の鳥と比べると少し大きめであり
ゴミ捨て場を荒らしていたりと
怖いというイメージを持つ人も
少なくないと思います。

 

 

ゴミ捨て場でゴミが荒らされれば
ゴミ回収もスムーズに行きませんし
虫が発生したりもするので
一気に不衛生な環境にもなってしまいます。

 

 

なのでカラス対策のために
ゴミ捨て場に網をかけていたり
近づけないための工夫をしていたりと
それぞれ対策がされていますね。

 

 

しかしそれでもやはりカラス自体は
いなくなることはないので
他にも問題が出てくるものです。

 

 

その中でもここ最近
春から夏場にかけての間は
やたらカラスの鳴き声がうるさいということで
気になる人も多いということ。

 

 

確かにカラスの鳴き声は
年中通してみてみるとこの時期が一番うるさく
やたら鳴いている気がしますよね。

 

 

実はこの時期というのは
ちょうどカラスにとっては繁殖期となっており
それが理由でカラスの鳴き声が特に目立つということ。

 

 

繁殖期ともなれば
カラスのほとんどが興奮状態であるので
特に鳴き声が激しくなるということみたいですね。

 

 

繁殖期ということは
巣には生まれたての卵もあるので
縄張りを守るため、子供を守るために
威嚇の意味を込めて鳴いているということも
多いということです。

 

 

なので、この時期にカラスを挑発するようなことがあると
いつも以上に気性が荒くなっているので
むやみに刺激をしないほうがいいと言えます。

 

 

ちなみに、カラスの鳴き声にはたくさん種類があり
朝に鳴いている場合は、自身の縄張りを知らせる声
連続して何かを訴えるような声は
縄張りだから立ち去ってほしい、という声など。

 

 

カラスは他の鳥と比べてみると
たくさんの鳴き声があるようであり
それで仲間のカラスとコミュニケーションを
取り合っているということ。

 

 

なのでこの時期のカラスに用心をしたい場合などは
なんとなくカラスの鳴き声に耳を傾けてみるといいかもしれません。

スポンサードリンク

夜に鳴く理由は?

夜にカラスが鳴く
あまり聞き慣れないことかもしれませんが
実は結構夜にカラスが鳴くことってあるのです。

 

 

噂では

「夜にカラスが鳴くと不吉である」

なんてことも耳にしたりしますが
本当なのでしょうか。

 

 

日本各地には
そんなカラスにまつわる
不吉な言い伝えがあるものの
実際は単なる言い伝えというだけなので
不吉でも何でもありません。

 

 

カラスは夜行性ではないので
夜に活動をすることはなく
自分の寝床で集団で眠るようにしています。

 

 

しかしどのカラスも一斉に眠るというわけでもないので
夜にカラスの寝床近くにいくと
カラスの鳴き声を聞くことができるということ。

 

 

また繁殖期の場合には
巣や子供を守るために、あえて巣の近くに待機をして寝ていたり
警戒をするために夜に鳴くということもあるみたいです。

 

 

不吉、不潔、怖い、そんなイメージがあるカラスですが
繁殖期は他の動物と同じように
家族を守るために神経質になっているということ。

 

 

しっかりと対策をしていたり
むやみに刺激をしなければ害が及ぶということも
ほとんどありません。

 

 

繁殖期の時はカラスは神経質である
それを忘れずに気をつけておきましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。