ストレートネックの症状は頭痛や めまい?足踏みが効果的?

この記事は3分で読めます

ストレートネックってご存知ですか?
首、肩こりが痛い、それに伴う頭痛とめまいがひどい。
その場合はストレートネックかもしれません。

 

 

今回はそんなストレートネックについて注目。
ストレートネックの症状や
足踏みが効果的という噂など
ストレートネックに悩んでいる人必見です!

スポンサードリンク

ストレートネックの症状は頭痛やめまい?

デスクワークにくわえ、今はスマートフォンも
肌身は出さずの必需品になっていることが多いこの時代。

 

 

特にスマホに関しては
便利なアプリの他にもゲームアプリが人気になっていて
暇さえあればスマホでゲームをしている
という人は多いでしょう。

 

 

メールよりもLINEのほうが楽であるという点から
ずっとLINEをしているという人もいると思います。

 

 

さてそんなときの姿勢を見返してみると
猫背になっていたり首をずっと下に向けていたりして
首や肩こりに悩まされることが多くなった
という声が増えてきているのも事実。

 

 

デスクワークは長時間同じ姿勢でいるため
首や肩の凝り、腰痛などに悩まされることが多いものの
スマホが普及し始めて、デスクワークをしていないという人も
そのような症状に悩まされることが増えてきました。

 

 

さてそんな首や肩の凝り、ひどくなっていくと
だんだんそこから頭痛や吐き気、めまいなども引き起こされてきます。
すでにそんな症状に悩まされているという人は
もしかしたらストレートネックと呼ばれるものになっているかもしれません。

 

 

ストレートネックというのは
本来の首の骨の角度がなくなってしまうことにより
首にかかる負担が正常時よりも大きくなってしまうことから
頭痛やめまいなどの症状が出てしまうというもの。

 

 

背骨から首の骨というものは真っ直ぐ直線というよりかは
ゆるやかなカーブを描いており
このカーブこそ、重い頭を支える首の負担を減らすものでした。

 

 

しかし姿勢が悪くなってくると
首、身体、骨と歪みが生じてきて
もともとの形がキープされなくなります。

 

 

そうなると本来負担を抑えていた骨の形がくずれ
負担が肩、首にかかり、痛みを伴います。

 

 

また、神経を刺激することにもなるので
頭痛やめまい、吐き気なども引き起こすことに。

 

 

最近ずっと身体がダルい、風邪でもないのに頭痛がひどい
肩こりも酷いし…ということであれば
ストレートネックの可能性は十分に高いと言えます。

 

 

症状としてはめまいや頭痛、吐き気などが一般的ですが
神経を刺激していくため、人によって症状はバラバラ。
耳鳴りが聞こえるという場合もあるので
他の症状と照らしあわせてみてみると
ストレートネックに気づく事ができるかもしれません。

スポンサードリンク

足踏みが効果的?

ではストレートネックになってしまった場合
どうしたら治していけるのでしょうか。

 

 

自宅でも出来る簡単な方法としては
ストレッチがオススメだということ。

 

 

やり方は簡単で

①壁に背を向けて、両足を半歩前に、頭を壁に付ける。
 (壁から床にかけて、身体がやや斜めになっているのがポイント)

②その状態で足踏みをする

たったこれだけ!

 

 

これを足踏み10回で1セット。
1日2回ほどやっていけば
だんだんストレートネックが解消されていくということ。

 

 

首、肩の凝りにも効くようなので
疲れた合間にやってみるとスッキリするかもしれません。

 

 

また日頃から姿勢に気をつけることや
もし首や肩こりが痛みを伴う場合には
薬を飲んで痛みを和らげることも必要です。

 

 

他にも血行を良くすると
治癒力によって歪みも徐々に解消されていくので
カイロやホットタオルなどで肩や首を温めるのも◎。

 

 

すぐに治るということはないものの
日々の積み重ねによってストレートネックも解消されていくので
毎日継続してストレートネックを治していきましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。