37℃の微熱が続く時に考えられる病気は?子供は元気でも注意が必要?

この記事は3分で読めます

ずっと微熱が続いている
こうなると少し身体もダルいですし
調子もでずに、治るか治らないかの微妙なラインに
ストレスを感じてしまうこともありますよね。

 

 

もし37℃の熱がずっと続いていた場合
これは単なる風邪なのか、それとも病気なのか…
病気だとしたらどんなものがあるのか気になるところです。
また子供の微熱が続いている場合、元気だとしても
注意が必要だとか?
今回は長引く微熱について注目していきます。

スポンサードリンク

37℃の微熱が続く時に考えられる病気は?

微熱というと
だいたい37℃台
というのが一般的な体温のようです。

 

 

もちろん体温も個人差があるので
平熱がもともと高いという人にとっては
それ以上になる場合も微熱になることもあると思いますが
だいたい37℃くらいの微熱がずっと続いていて
治る気配もない、となると
身体のどこかがおかしいのだろうか…と
不安になるものですよね。

 

 

風邪ななのか、それとも何なのか
とにかく微熱がずっと続くというのは
それだけ長く身体の調子が悪く
ダルかったり、頭痛だったり
時には吐き気に襲われることもあったりと
あまり良い気はしません。

 

 

しかしなかなか病院に行く時間がとれない
という人がいるのも事実であり
ちょっとした微熱がずっと続いていると
調子が悪いのかそうではないのか
正直ハッキリしなくてわからないなんてこともあるでしょう。

 

 

ではそもそも何故熱が上がるのか
ということについて見ていきます。

 

 

熱が出る場合というのは
風邪を引いた時や病気の時など
身体の調子が悪い時に出るのがほとんどです。

 

 

これは、体内の熱を上げることによって
身体に侵入してきたウイルスを殺すためであったり
病原菌の増殖を抑えるためのもの。

 

 

なので身体を守るために熱を出しているというのが
発熱の仕組みなのです。

 

 

つまり、微熱でも熱が続いているというのは
それだけ身体の中でウイルスなどの病原菌との戦いが
長引いているということであり
身体のどこかが調子が悪いということに繋がるのです。

 

 

では微熱が続くことにより
考えられる病気について見て行きましょう。

 

 

多くいわれているのが
やはり風邪などのウイルスや感染症によるものであり
適切な治療をしたり、安静にしていれば
治って行くものです。

 

 

この場合には発熱の他にも
そのウイルスや感染症特有の症状が現れる場合もあるので
心当たりがあるときには病院で診察を受けるといいでしょう。

 

 

次に考えられるのが
原因がはっきりしていないものの
例えば季節の変わり目での気温差によって
体調を崩す人もいれば
女性であれば月経直後や月経中、妊娠中
微熱が出る人もいます。

 

 

神経的なものであるために
少し休憩をとって気分転換をすることにより
微熱が解消されることもあります。

 

 

微熱が続く原因としては
この段階では大きな病気の名前が出てくる
ということはありませんが
他にも症状が出ている場合には
病気の可能性も出てきます。

 

 

また人は精神面やホルモンバランスが崩れることによっても
体調を崩すこともあるので
それの影響により微熱が続いてしまうということも
考えられるということ。

 

 

少し休息を取り休んでみても
症状が改善されない、微熱がずっと続いているという場合には
一度病院で診察・検査を受けてみるといいでしょう。

スポンサードリンク

子供は元気でも注意が必要?

大人と比べて子供の身体というものは
影響されやすいものであるために
大人以上に注意が必要な場合もあります。

 

 

例えば子供で微熱がずっと続いている場合
様子を見てみると元気そうな感じだと
心配いらないかも…と思ってしまいますよね。

 

 

そもそも子供というのは
大人と比べてみると体温も高く
上がりやすいというのが特徴でもあります。

 

 

なので基本的に微熱程度ならば
あまり問題はないとされており
38℃を超えたりなど高熱や
食欲不振、頭痛、吐き気などの症状がでる場合には
病院に行く必要があるようですね。

 

 

元気であればとりあえず1日様子をしっかりとみて
判断をしてみるのが◎。
心配な場合には病院に行ってみるといいでしょう。

 

 

しかし1つ注意が必要なのが
子供は体調不良を自ら伝えられない・伝えにくい
ということ。

 

 

大人になれば自分のこともしっかりわかってくるものの
子供に関しては自ら気づけ無い場合もあったり
熱がでて調子が悪いからこそ、テンションが上がる
ということもあります。

 

 

なので些細なことでも様子がおかしい場合などは
病院にいってみるといいでしょう。

 

 

幼稚園・保育園などに通っていて
周りで感染症や風邪が流行している場合には
そういった可能性も出てくるので
心あたりがあるならばこちらも病院に。

 

 

とにかく子供の様子をしっかりと観察をして
些細な変化も見落とさないように心がけていきましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。