きのこの山たけのこの里どっち派?意外と知られていないカロリーとは?

この記事は3分で読めます

壮絶な戦い
その1つといえば
きのこの山、たけのこの里
どっち派だろうということですよね。

 

 

あなたはどちらでしょうか?
どちらのほうが人気なのか…
永遠の疑問かもしれません。
また意外と知られていないカロリーについても
注目していきます!

スポンサードリンク

きのこの山、たけのこの里…どっち派?

きのこの山、たけのこの里
あなたはどちらのほうが好きでしょうか。

 

 

よく

「あなたは山の者か!?それとも里の者か!?」

なんてことを耳にしていますが
結構きのこの山とたけのこの里論争というものは
白熱していきますよね。

 

 

きのこの山
チョコを食べたあとにサクッとしている
クッキー部分を食べる感じがいいだとか
チョコとクッキーが分かれているからこそ
両方の味をしっかり楽しめるだとか。

 

 

たけのこの里
きのこと比べてチョコの割合が多いと言われていたり
なんといってもクッキーとチョコレートの
絡み合っている感じは絶品である!
ということ。

 

 

どちらもそれぞれ魅力的でいて
やっぱり好みもきっぱりと分かれるものなだけに
どっちのほうが美味しいかというのは
永遠の問題になりそうな感じがします。

 

 

ネットなどを見てみると
「今はどちらが優勢か!?」
なんて記事もよく見かけますし
たまにバラエティ番組などでも
この戦いについて取り上げられることもあります。

 

 

とあるサイトの記事にある
アンケート調査の結果をみてみると
きのこの山が圧倒的勝利を収めているものの
テレビなどでのアンケートを見てみると
たけのこの里が圧倒的勝利を収めています。

 

 

自分自身の周りにきいてみると
「たけのこの里がいい」
という声も多い気がしますが
別の人にきくと
「自分の周りはきのこの山が多い」
という声も耳にします。

 

 

様々な情報を集めてみたとしても
やはりどちらが優勢であるか
というのはわからないようですね。

 

 

自分の周りではどちらが優勢なのか
なんとなく会話のネタとして出してみると
思った以上に白熱をするかもしれません。

 

 

ぜひ周りに聞いてみて
どちらのほうが優勢か
調査をしてみましょう!

スポンサードリンク

意外と知られていないカロリーとは?

さて、どちらのほうが優勢なのか
おそらくこの先ずっと
それはハッキリしないのではないかと思います。

 

 

しかし一歩違う視点から見てみると
少しおもしろい結果が出てくるのです。

 

 

その視点というのが
カロリーを見た時に。

 

 

意外と人気のお菓子のカロリーを
チェックして覚えている人って
そんないないんですよね。

 

 

お菓子を食べる時って
カロリーよりも美味しさ、癒やしを求めるので
結構カロリーを見ずに
買う人って多いと思います。

 

 

まずコンビニで販売されている価格をみてみると
2つとも208円で販売されています。

 

 

200円ちょいでこんなに美味しいお菓子が食べれるなら…
と思ってついつい手にとってしまうお手頃価格ですよね。

 

 

内容量に関しては
きのこの山ほうがわずかに多いようですが
たけのこの里のどっしりした感じは
一口食べただけでも満足いくものですよね。

 

 

きのこの山は少し軽いソフトな感じがあったので
たけのこの里のほうが内容量が重いだろう
と思っていた人もいるかもしれません。

 

 

まずこの2ポイントを踏まえてみてみても
どちらも決定的な違いはないので
やはりどっちのほうがいいか…
というのは決めるのは難しくあります。

 

 

ではカロリーを見てみましょう。
きのこの山の場合は459キロカロリー
たけのこの里の場合は427カロリー。

 

 

微々たる差ではあるものの
たけのこの里のほうが
カロリーは低いということ!

 

 

お菓子を食べる上でカロリーを気にしたくない
ということは思うものの
ダイエット中の女性の多くは結構気になるものであり
カロリーが低いたけのこの里をいつも食べている女性も
多いということ。

 

 

本当はきのこの山が好きだけれど
たけのこの里のほうがカロリーが低いから…
きのこの山と比べてみると
ややボリューミーな感じがあるだけでなく
カロリーも少し低いのであれば
食べた時の満足度は確かにありそうですよね。

 

 

もちろん、カロリーを気にしてお菓子を食べてない!
という人も多いので
一概にたけのこの里のほうが人気であるとは言い切れないものの
カロリーの微々たる差も、塵も積もれば山となる…
ダイエット中だという人はたけのこの里を選んで満足をする
というのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。